こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

一人だけ抹茶スティック

f:id:pandanukichen:20180604101528j:plain

子育てしていると

必ず好き嫌いに行き当たります。

学校給食でもそうだし、

お友達が遊びに来ても。

 

ぱんだぬきのリアル教室でもそれは同じ。

好き嫌いは育った家庭の

文化の違いでもあるので

出来るだけ尊重してあげたい、と思います。

ぱんだぬきのこども教室は

月一回ですが毎月通う教室なので

生徒さんの好き嫌いはほぼ把握しています。

 

だからと言って、

全員の食べられるものばかりを使って

嫌いな食材を出さないようにしてしまうと

新しい食材、いろいろな食材との出会いが減ってしまいます。

 そこで、ぱんだぬきは同じ作り方で使えるように

代用食材、置き換え食材を考えて用意しています。

pandanukitchen.hatenadiary.jp

先月の高学年クラスは

ココア生地にチョコチップのスティックパンでしたが 

チョコレートが嫌い、とう子がいます。

f:id:pandanukichen:20180604100201j:plain

ココアとチョコチップが嫌いな子に

ココアの代わりには

抹茶、シナモン、野菜パウダーのいずれかがあるよ、

チョコチップの代わりには

クランベリー、レーズン、甘納豆の用意があるよ

と伝えて選んでもらいます。

 

そういうと、他の子たちも、

自分はどれがいいかな

どんな味だろうな、

と想像を膨らませ、考えます。

 

好き嫌いは厄介と思われがちですが

成長の為のの絶好のチャンスでもあるのです。

 

今回、彼女は抹茶と甘納豆の取り合わせを選び

他の子たちは迷った挙句、標準レシピを選びました。

手作りの良さは、自分好みにアレンジできることだ、

と言うことも自然に身に付いていきます。

 

 

ぱんだぬきの日記はこちら

pandanukichen.hatenablog.com