こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の小学生向けパン教室から、子どもたちの知的好奇心や達成感を刺激するWeb教室をお届けします。

レシピアルバム

レシピは成長記録

 

 こどもパン教室では入会の時にクリアファイルをお作りします。

一人ずつ表紙用の写真を撮り、入会の日付を入れます。f:id:pandanukichen:20180622112648j:plain

この写真は私の子たち、其々のお友達と一緒に習っていました。

今はもう社会人と大学生です。

平成16年、とありますからこども教室を始めて二年目ですね。

 

レシピに写真をつけるわけ

 

最初のうちはレシピにお手本のパンの写真だけでしたが

ある生徒さんのお母さんから

「お父さんにパンを見せるまで食べさせてもらえない」

とのお話を聞いたのをきっかけに、

自分の作ったパンと一緒の写真をレシピにいれるようになりました。

 

最初は右往左往でした

 

そうしたら、パンが焼き上がってからが大変。

写真を撮って

PCに写真を取り込んで、

レシピに貼り付けて、

一人ずつ印刷する。

ぱんだぬき先生のパンを切り分けて試食の時間。

子どもたちは自分のパンを持ち帰り用の袋に入れて

エプロンを外して帰る支度。

うっかりすると、おもちゃを出して遊び始めちゃう子も。

・・・・バタバタしている内にお迎えのお母さんがもう外で待っている・・・

 

思い返すと懐かしいです。

今ではスムーズに印刷も試食も帰り支度もできるようになりました。

90分の制限時間は変えないでよかったなと思います。

 

やっててよかった写真貼り

 

6年間、だんだん大人になって行く子どもたちの唯一無二のアルバムになります。

いまではWeb.上にに残しておく方が主流かもしれません。

でも、時にはいたずら書きをしたり

フィリングのシミがちょっとついちゃったり、

自分で書いた手書きのレシピがあったりするアルバムって

やっぱりいいな、と思います。