こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

生徒さんからの嬉しい報告メール

6年生の生徒さんのお母様から、

とてもうれしいメールが届きました。

掲載のご了承を得たので、ご紹介します。

 

<Mちゃんのお母様より>

f:id:pandanukichen:20180827093954j:plain

 

こんにちは
お世話になっております
今年の夏は 尋常ではない暑さが続いておりますが
先生は 体調を崩されてはいないでしょうか

今日Mは (念願の)お家でパンを作りました。
今回は あんパンと焼きカレーパンです。
捏ねるのも手慣れていて カードを器用に扱っていて さすがだなと思いました
先生 ありがとうございます。
 
M的には パン生地のチョイスミスだったと かなり残念そうだったけれど
私たちは とても 美味しくいただきました。

また 近いうちに作る!と 張り切っているので 楽しみです

また 来月から 宜しくお願い致します。
 

ぱんだぬきはとても嬉しくなりました。

こんな素敵なメールをいただいて嬉しくないはずはありません。

とてもうれしくなりました。

Mちゃんは一年生のころから

パン教室にずっと通ってくれているベテランさんです。

 

今中学三年のお兄ちゃんも6年生まで

楽しく通ってくれていて、

卒業しちゃうのが残念、と言ってくれていました。

そのお兄ちゃんがカレーパンの、

クッペ型成形の物は成形したのだそうです。

兄妹で仲良く作業しているのを、

お母様がニコニコ見ている姿が目に浮かびます。

 

お兄ちゃんは忙しい受験生ですから、

このパン作りが楽しい気分転換になったに違いありません。

 

この二つのパンは、

教室のレシピ通りではありません。

Mちゃんが、自分の食べたいパンをイメージして、

また家にある材料や計量のしやすさなど考え併せた

オリジナルなパンになっています。

 

作ったパンを食べて、

ちょっとイメージが違った事も反省しています。

次回はもっとうまく作れること間違いなしです。

小学生でココまで出来るのは素晴らしいです。

 

私の教え子たちは、

みんな私の誇りです。

通ってくれてありがとう、

心からお礼を言いたいと思います。

Mちゃんのお母様、

メールしてくださって本当にありがとうございました。

www.pandanuki.com

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp