こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

秋のパン、秋のお菓子、秋のお茶

10月になりました。

 

暑い暑い夏が過ぎて、

急に秋めいてきました。

 

今月の高学年のパンは

メープルボーゲン。

こんなパンです。

f:id:pandanukichen:20181011084031p:plainメープル味の折り込みパンです。

パン屋さんでマーブル模様の甘く香るパン、

見かけたことはありませんか?

あれを作るのと同じメープル味のシートを

生地に折りこんで、何度も三つ折りをして作ります。

 

折りこみ作業をすると生地のグルテンが強くなって

短時間で3~4回の折りこみをするのは、

大人でも大変な作業です。

 

f:id:pandanukichen:20181011081123j:plain

これは、今月最初のクラスの作品です。

5年生の男の子たちです。

5年目の子もいれば先月からの子もいます。

みんなとても上手に出来ています。

 

めだかの学校じゃないけれど、

どれが生徒か先生か、ちっともわかりません。

先生が要らなくなる日も近い!?

・・・それって、先生廃業が近いってこと?

 

冗談はさておき、パンの切り口はこんなです。

f:id:pandanukichen:20181011081913j:plain

 

 

 

子どもたちは、初めての折りこみ作業も

楽しく難なく、こなしてしまいました。

小学生、侮れません。

先生もますます頑張らねば。

 

発酵の合間は

今月のプリントの読み合わせをしながらお茶の時間です。

10月は「失敗した時のリカバリー」がテーマです。

 

今月のおやつは大学芋のパウンドケーキ。

f:id:pandanukichen:20181011082135j:plain

こちらは大人の教室のサブメニューとして

お教えしているものです。

秋は焼き菓子、さつまいも。 - たぬきのぱんやさんにっき

試作は続くよ、どこまでも - たぬきのぱんやさんにっき

 

合わせたお茶は、栗のお茶でした、

アイス?ホット?と聞くと

三人とも迷わず「冷たいの!」

まだまだ彼らには夏なんですね。

「これ何のお茶?」

「すごくおいしい!」

「おかわりある?」

子どもなので、薄ーく入れて出しますが

ちゃんと香りがわかります。

f:id:pandanukichen:20181011083317j:plain

はい、このお茶です、

紅茶専門店ルピシアの秋の限定「栗の緑茶」

ポットで淹れて、氷を満たしたグラスに注ぎ、

アイスティーでのご提供でした(笑)

 

メープルボーゲン、

お家で切って食べながら

ご家族とどんな話をしたでしょう。

美味しく食べてもらえてるかな?

 

 

www.pandanuki.com