こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

11月の体験教室が終わりました。

ブログでも募集させていただいた、

こどもパン体験教室は

おかげさまで、定員を大きく超えるお申し込みを頂き、

二週に分けて開催し、総勢13名のお子さんが楽しんでくださいました。

人数が多くて、行き届かないところもあったかと思います。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

11月最初の体験教室は一年生6人を含めて

8人のお子さんに来ていただき、

お楽しみパンを作って頂きました。

f:id:pandanukichen:20181108203507j:plain

中味色々のこんなちぎりパンです。

この日のお楽しみの中身は

チョコレート、プルーン、甘栗、チーズ、

ソーセージ、焼売、ミニハンバーグ、

グミ、ミニ大福、ようかん、など。

其々が美味しい組み合わせを考えてくれました。

 

 

「時々、チョコレートと焼売とか、ソーセージと羊羹とか

変った組み合わせをしちゃう人がいるけど、

美味しそうな組み合わせで入れてね」

と声をかけると、

「え~~!そんなの入れないよ~~」

「美味しくなさそう^^」

と口々に言うので、安心して成形作業に入りました。

 

しかし! 作り始めてみると

「せんせい、ハンバーグとチョコレートいいよね!」

と聞いてくれるではありませんか。

「いやあ、それは先生はあまり勧められないな」

というと、

「でも、パンを焼いたらチョコレートがとろっとソースになるんじゃないかな」

周りの子はえ~~~~!の反応でしたが

まあ、確かに想像するとハンバーグにデミソースみたいに見えそう…

「う~~ん、ソースみたいに見えてもチョコレート味だとおもうから・・」

と諦めてもらいました。

 

 

こんな感じで、やり取りも楽しい、

とても賑やかな体験会でしたが

余計な写真を撮る暇はなく・・・・

ニコニコ顔の記念写真がブログに載せられないのが残念です。

 

 

二回目の体験会は二年生女子5人でした。

みんなお友達で自己紹介もいらなくて

女の子らしいおしゃべりの賑やかなこと。

 

みんな知った同士なので緊張が少なく

余裕があったのでお楽しみパンに切り込みを入れて、

中味の判る、バイキングパンにしました。

f:id:pandanukichen:20181108200251j:plain

この日の中身はバイキングパンなので少しおかずを増やしました。

焼売、ソーセージ、チーズ、トンカツ、ハンバーグ

サツマイモの煮物、りんごの甘煮、ごま団子、きな粉団子、

プルーン、チョコレート、甘栗、など。

 

ハサミを入れると中味がわかるので、

おかず系の具材にはシュレッドチーズを、

おやつ系の具材にはアーモンドスライスをトッピング。

これで好みのパンをバイキングの様に取って食べることができます。

中味のわからな楽しみと中味を選んで食べる楽しみ

甲乙つけがたいです。

 

おやつは二回ともマドレーヌ。

プレーンとプルーンとアーモンドから

好きなのを一つ選んでもらい、

紅茶はアイス・ホットを選んでもらいました。

f:id:pandanukichen:20181108210644j:plain

 

みんな、初めてのパン、楽しく美味しく作れたと思います。

お家に帰って家族と楽しく食べたことでしょう。

始めて粉から捏ねて一人で作って来たなんて

美味しいパンにご家族もびっくりされたことでしょう。