こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

11月の子どもパン教室

 

好評のうちに体験教室が終了し、

11月のパン教室が始まっています。

 

今月のこどもパン教室は

低学年はチョコスティック

f:id:pandanukichen:20181113201107p:plain

高学年はプレッツェルです。

f:id:pandanukichen:20181113201234p:plain

低学年も高学年も油脂や砂糖の少ない、

カリッとした食感を楽しむパンです。

 

低学年のチョコスティックはソフトフランスの生地に

チョコチップを挟んで、アーモンドを散らしたスティックパン。

フランスパン生地にチョコレートとナッツは後を引く美味しさです。

100gの小麦粉から、10本ほどのスティックが出来て楽しいパンです。

細くカットした生地を天板に並べるのがなかなか難しいです。

生徒さんの作ったパンも写真に撮れたらよかったのですが

急いで帰るお子さんがいて、撮りそびれました。

 

高学年のプレッツェルはドイツパンの代表。

硬い生地をよく捏ねて薄く延ばしてから巻き、

それを細く長く伸ばしてねじって合わせ形造ります。

硬い生地をしっかり捏ねること、

生地を目分量で三等分すること、

細く長く伸ばすこと、

クープを入れること、

難しいポイントのたくさんあるパンです。

長く伸ばせば細い部分がかりっと仕上がり、

太いところを大きめに作ればベーグルのようなモチモチ感が得られます。

其々の好みの食感に合わせて作る楽しさもあります。

f:id:pandanukichen:20181113201338j:plain

 

f:id:pandanukichen:20181113200435j:plain

成形の難しいパンはどうしても成形に時間がかかります。

それでもみんな頑張って作ってくれて

ちゃんと時間内に出来上がっています。

年度の後半になると、もうすぐ進級という意識ができるからか、

みんな頑張れるようになるんでしょうか。

子どもってすごいなあ、と思います。