こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

今週のこどもパン教室レポート

今週は低学年クラス2回と高学年メニューの体験クラスがありました。

 

今年最初は1年生の元気いっぱいクラス。

 

みんなお友達で一緒に来てくれました。

男の子も女の子も一緒に遊べて、いい感じです。

f:id:pandanukichen:20190110232122j:plain

茹でたじゃがいもをみんなでつぶして、

カレー粉・ケチャップ・マヨネーズを入れて

味見をしながらカレー味を付けました。

 

成形に先立ってた生地に包みやすいように、

ディッシャーで丸く形を整えておいたので、

一年生でもこんなに上手に包めました。

 

ディッシャーを使うのも、ジャガイモをつぶすのも、

みんなとっても楽しそうでした。

あまったフィリングはおやつの時間に食べました。

実はこのフィリング便利でして

オムレツに巻き込んでもいいし、

ホワイトソースとチーズを掛けてグラタンにしても

なんならコロッケにしても、けっこうイケるので

あまるほど作るのも有りです。

 

 

次は3年生の仲良し2人が体験に来てくれました。

 

 

デニッシュのように層になった生地の編みパン、ツオップです。

高学年クラスは学年末に向けて難しいパンになるので

体験でどれだけ作れるか不安はありましたが

そんな心配は無用でした。

はつらつとした女の子二人、会話も弾み手も動き、

始めて焼いたパンとは思えない出来です。

大きなパンなので長めの焼き時間には

「動物しょうぎ」と「おばけキャッチ」で遊びました。

二人とも大変楽しんで、その日のうちに入会の連絡を頂きました。

これからの成長が楽しみです。

f:id:pandanukichen:20190110192645j:plain

ぱんだぬき先生の焼いたのと並べても遜色ないでしょう?

f:id:pandanukichen:20190110233440j:plain

 

今日、金曜日はまた低学年のカレーポテトです。

 

本当は3人のクラスなのですが2人がお休みになって

今日は一年生の女の子一人の個人教授となりました。

f:id:pandanukichen:20190111204235j:plain二人お休みで、子ども同士遊ぶことが出来ず残念でしたが

 一対一だと、生徒さんとじっくり向き合えて

おしゃべりしたり、遊んだりそれはそれで楽しい時間です。

学校でのあれこれや、お正月の話、色々話してくれました。

f:id:pandanukichen:20190111205448j:plain

立体四目も何度もやりました。

先生は手加減しないよ、と始めたのに

情けないことに

最初2回は立て続けにぱんだぬき先生が負け。

もっとやる?と誘導し

大人げなく勝ち越しまで続けてしまいました。

ゴメンね、Mちゃん。

一年生とは思えない観察力・集中力に感心しました。

話を聞くとオセロや将棋もできるそうでした。

やっぱりね。

 

急きょお休みになってしまったお友達は

実はうっかりだったそうで、

月一回しかないパン教室をやり過ごしてしまって

ものすごくがっかりしている、と聞きました。

Aちゃん、Kちゃん、振替してあげられなくてごめんね。

来月また、美味しいパンを作るからね。

 

お正月の長いお休みもうれしいですが

やっぱり子どもたちがやってくると

その賑やかさ、忙しさがとても楽しいです。