こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

オリジナルパンレシピ制作など・・・パン教室レポート

先週はこどもパン教室が3回、

大人のパン教室が2回ありました。

f:id:pandanukichen:20190317143923j:plain

子どもパン教室は三回とも高学年でセサミ食パン。

 

4月のオリジナルパンへ向けて

レシピもパンと並行で作ります。

f:id:pandanukichen:20190317143843j:plain

f:id:pandanukichen:20190317143803j:plain

この中には6年生が7人いて、

もう今週は卒業式です。

一年生から来てくれていた子たちは

みんな名残惜しそう。

 

パン教室は中学生でも来られるのだけれど

部活や塾で忙しくなってしまったり

学校が少し遠かったりすると

なかなか時間に来られません。

そこで、こどもパンは一応、6年生で卒業、

と決まっています。

 

毎月通ってパンを作ってきた6年生の手は

生地の感触、丁度いい発酵具合などを

しっかり覚えているので、

いつかまたパンを作りたくなった時には

上手に作れるに違いありません。

 

ぱんだぬきのこどもパンレシピは

捏ねる→一次発酵→分割丸め→成形→二次発酵→焼成

という、パンの基本工程を守って作ってあるので、

こどもパン教室のレシピでなくても

他のレシピを見ればちゃんと作れます。

みんな立派なパン教室の卒業生になります。

 

6年生のオリジナルパンは

中学校が始まる前に来てもらうことになっています。

最後のパンになるので

何を副材料に入れようか、

どんな成形にしようか、

思いっきり悩んで書いて行ってくれました。

オリジナルパン、先生もとっても楽しみです。