こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

6月後半パン教室レポート 

 

6月のパン教室レポートです。

今月はごく基本のシンプルなパンを焼いています。

きちんと捏ね具合を確認して、

グルテン膜は出ているか、

生地に弾力はあるか、

一次発酵は適正か、

きちんと丸める方法、などなど。

 

水曜日の高学年メニューのブレッチェ

 昨年まで一番賑やかだった高学年女子クラス。

三人卒業してしまったので、二人だけです。

(まな板の上はぱんだぬきバージョン)

f:id:pandanukichen:20190629230654j:plain

 

 とってもよく捏ねて、

窯伸びしたふんわりパンを焼いているのは

実は中学生。

パンを続けたい、と一度卒業したけど

戻って来てくれました。

 

昨年までのにぎやかさはどこへやら、

テーブルに落ち着いて座って、

色々な事をよくおしゃべりします。

ぱんだぬき先生もたくさん質問を受けます。

 

今月のプリント、「パン屋さんになるぞ」を読みながら

将来の夢について話してみたり。

好きなことは何?とか趣味は?とか

部活は何が楽しそうか、とか

お父さんやお母さんの仕事とか、

兄弟の趣味とか、好きな教科とか、

東京に住んだらどんなだろう?とか

 

子どもたちは、好奇心の塊です。

どんな小さなことからも

大きく話題が広がります。

子どもたちと一緒におしゃべりする時間、

ぱんだぬき先生にとっても貴重な時間です。

いい時間だな、と思います。

 

月の後半は大人のクラスも何度かありました。

今月はクルミオレンジピールを練りこんで

クリームチーズを包んだパン。

f:id:pandanukichen:20190603225902j:plain

サブメニューは自家製グラノーラです。

焼く前に熱湯を混ぜ込むことで、

少しふんわり、そぼろ状に出来上がります。

お奨めはヨーグルトにトッピング。

 f:id:pandanukichen:20190603225945j:plain

 

 

 

そして今年から始まった、

「誰でもこどもパン教室」

 

 

幼児を二人連れたお母さんが受講してくれました。

5歳と2歳のお嬢ちゃんです。

お母さんと一緒なら、幼児さんでもこんなふうにパンが焼けます。

おねえちゃんは二つ、妹ちゃんはひとつ、

自分でこねた初めてのパンです。

f:id:pandanukichen:20190629233037j:plain

 三人並んで記念写真。

みんなにこにこです。

f:id:pandanukichen:20190629232652j:plain

またね、と手を振って帰って行かれました。

 

 

来月のだれでもこどもパン教室は

7月25日 です。

午後の部のみ、余裕があります。

お問い合わせはこちらまで

連絡先 | Pandanuki

pandanukitchen.hatenadiary.jp