こどもパン教室@うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

講師プロフィールはこちらプロフィール - こどもパン教室@うつせみキッチン

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっきは日々の雑記ブログです。

こちらもよろしくおねがいします。

新しい基本のパン、ちゃっちゃかフォカッチャの体験教室

昨日、同じタイトルでアップしましたが

レシピの添付を忘れました。

ごめんなさい。再投稿です。

 

 

こどもパン教室もレシピも刷新、

より短い時間で接触を減らした

<ちゃっちゃかフォカッチャ>と

その応用パンのレッスンも好評をいただき

新しい生徒さんもお迎えしています。

 

f:id:pandanukichen:20200603221812j:plain

 

来年度へ向けてより楽しく失敗なく

パンが焼けるよう工夫を重ねています。

 

従来の子どもパンよりさらに短い時間で作れて、

配合も作業も単純なフォカッチャ生地。

 国産小麦粉を用いて水分を多くすることで

もちもちふんわり、自然な甘さの

焼きたてでも翌日でも美味しいパンになりました。

 

基本のパンのおいしさもさることながら

たった一つの生地つくりを覚えるだけで

食事パンも、おやつパンも、総菜パンも

ワインのお供やスナックパンにも

そのバリエーションは無限大です。

 

計量から始めて60分で焼けるこのパンには

特別な道具はいりません。

長時間の発酵も不要です。

お家にあるものでパンが焼けます。

 

 

国産小麦で作る

ちゃっちゃかフォカッチャレシピ

 f:id:pandanukichen:20200625194130j:plain

 

 

<ちゃっちゃかフォカッチャ材料>

国産強力粉          100g

ドライイースト       小さじ1(3g)

塩             小さじ1/3(1.7g)

砂糖            小さじ1

ぬるま湯           70g

オリーブオイル        小さじ1(5g)

         計量のコツはこちら

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

<作り方>

1.ボウルに粉類を計る。

  強力粉を斜め山に入れ、

  山の下にイース

  山の上に塩

  山の中腹に砂糖

  f:id:pandanukichen:20180509121345j:plain

         この入れ方が大事です。

 

2.イーストに水(お風呂くらいの温度)を注ぎ

 箸でイーストを溶かすように混ぜる。

 イーストが溶けたら箸をボウルの縁に沿わせて

 大きくかき混ぜます。

f:id:pandanukichen:20180509124238j:plain

 

3.すこし粉っぽいうちに、オイルを入れる。

 ボウルについている粉を生地でふき取るように混ぜる。

 オイルが浮いていて構わない。(ここまで3分ほど)

f:id:pandanukichen:20180509124420j:plain

4.まな板などに出して、ボウルをかぶせ5分置く。

                 (寒い時にはオーブンの発酵モードに入れる)

    

5.叩いて畳むように20~30回ほどこねる。

        (捏ね時間3分ほど)

 

6.きれいに丸めてボウルに戻してフタをして

 45℃で15分発酵させる。

            

7.生地の表面にに打ち粉をかけてまな板にそっと返して出す。

    

8.裏面にも打ち粉をして表に返し、

 手のひらで15㎝の円に延ばし、

 オーブンシートに乗せる。

   

9.生地の表面に指穴をあけて、

 オリーブオイル(分量外)をたらす。

 好みで荒塩を振ってください。

 

8.200℃ほどのオーブンで13分~15分焼く

 

冬はオーブンの発酵機能を使ってください。

真夏の暑い時期になれば室温でも発酵できます。

 

ちゃっちゃかフォカッチャは50分で焼きあがります。

お子さんと作ってみてくださいね。

 

 

<フォカッチャ生地を体験できます>

 

 

この基本のフォカッチャ生地のパンの

体験会を開催します。

新1年生~新6年生が対象です。

 

1/26(火)ちゃっちゃかフォカッチャ

1/29(金)チーズフォカッチャ

2/5 (金) ちゃっちゃかフォカッチャ

2/16(火)シュガーバターフォカッチャ

2/25(木)ちゃっちゃかフォカッチャ

 

  16:45~18:00 (入室は16:30から可)

場所:こぬまパン教室 厚木教室

持ち物 エプロン、手拭きタオル

講習料 各回2000円

 

このほかに2/3(水)東京早稲田の我楽田工房にて

ちゃっちゃかフォカッチャ体験会を開きます。

 

 

新年度からの稽古ごとの選択肢の一つに

パン教室を加えてみてはいかがでしょう。

 

お問い合わせ、お申し込みは 

        連絡先 | Pandanuki まで。

 

 

教室で作れるパンの数には限りがありますが

バリエーションの作り方もお教えしますので

沢山の種類のパンが焼けるようになります。

 

例えばこんな感じです。

 

和洋中華への応用もできます。

f:id:pandanukichen:20200603221724j:plainf:id:pandanukichen:20200603221659j:plainf:id:pandanukichen:20200603221448j:plain

f:id:pandanukichen:20200603221522j:plainf:id:pandanukichen:20200610201453j:plainf:id:pandanukichen:20200610201207j:plain

f:id:pandanukichen:20201117171748j:plainf:id:pandanukichen:20201117172840j:plainf:id:pandanukichen:20201117172405j:plain

f:id:pandanukichen:20201117174304j:plainf:id:pandanukichen:20201117173127j:plainf:id:pandanukichen:20201117172603j:plain

f:id:pandanukichen:20201117171810j:plainf:id:pandanukichen:20201117172158j:plainf:id:pandanukichen:20201117174232j:plain

 

季節ごとにトッピングやフィリングを変えたり、

簡単な分割や成型をしたり、

香り高い素材を練りこんだり、

まだまだ応用は自由自在です。

 

 

 

 

「ちゃっちゃかフォカッチャ」のレシピを

こちらに公開しています。

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

是非ご覧ください。 

 

こぬまパン教室    小沼裕子

  お問い合わせ、お申し込みは 

        連絡先 | Pandanuki まで。