こどもパン教室 うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

<プロフィール><Instagram><facebook><雑記ブログ>

お申込み・お問い合わせはお問い合わせフォームまでお気軽に

ちゃっちゃかフォカッチャ生地で・・・・

こんにちは。

うつせみキッチンのブログへお越しいただき

ありがとうございます。

 

今日はぱんだぬきのつぶやきです・・・

 

雨の日曜日。

どこにも行かないので暇です。

 

 

夫さんが

「その、ちゃっちゃかフォカッチャというのは

45分で出来るんだよね。

子どもじゃなくても、楽しめるの?

他のパンやピザや肉まんなんかもできるの?

そういうのも一時間で出来るの?」

と聞きます。

 

毎日のように散々聞かされているので

分かっているかと思いきや

この生地の特徴はわかってないんだな、

ということがわかりました。

 

もちろん、答えはどれもイエス!です。

 

「出来るよ、

生地作りには画期的に時間がかからないから

発酵の合間に副材料が用意できれば

一時間内でいろんなものが作れる」

 

「テレワークが増えて、

簡単レシピ本売れてるんだって。

共働きの若い夫婦なら

どんなパン提案する?

10個言ってみてよ」

 

 

「たとえば・・・・

若夫婦で家飲みするなら・・・

☆ピザ 

☆パンキッシュ 

☆カルツォーネ 

☆ゼッポリーニ 

☆グリッシーニ

フランス風やロシア風、無国籍、中華風も行ける。

☆タルトフランベ

☆つぼ焼き

☆もちベーコンロール

☆スイチェンパオ

☆焼き小籠包

☆ポンデケージョ風

これで10個。いや11です。

チキンやローストビーフの乗ったサラダとか、

野菜のスープとか、ソーセージ焼いたりで

立派な家飲みディナーになると思うな。」

 

 

「それから、

捏ねるのに力も道具もほとんどいらないから

老夫婦でもパンが作れると思うな・・・

残りおかずが案外合うし、パンにチーズを合わせることで

カルシウムが取りやすいのがいい。

 

☆きんぴらロール、

☆ひじきと桜エビのピザ

☆そら豆チーズパン

☆じゃこゴマちぎりパン

☆照り焼きチキンドッグ

☆ねぎみそフォカッチャ

☆十穀フォカッチャ

☆高菜のお焼き風パン

☆いきなり団子風あんパン

☆黒豆きな粉パン

☆明太フォカッチャ

和食に偏ると牛乳なんかも飲みにくいけど

ミルクコーヒーとかを添えれば取りやすくなるし。」

 

 

「もちろん、小さいいお子さんに手作りパンを

作ってあげる事だってできるね。

おやつにも朝ごはんにも昼ご飯にも活躍すると思う。

これは子どもパン教室のこれまでのレシピとも重なるし。

 

☆野菜パウダーのスティックパン

☆チーズスティック

☆コーンパン

☆ツナマヨパン

☆ソーセージロール

☆グラタンパン

☆ハンバーグパン

☆シナモンロール

☆塩バターロール

☆ハムチーズサンドパン

☆モンキーブレッド

☆アップルロール

☆チョコレーズンパン

☆キャラメルナッツパン

子どもたちの喜ぶパンならもっともっと

考え付くよ」

 

「へえ、たくさんつくれるんだね

どれか作ってみてくれない?」

 

ということで、今日のお昼に

スイチェンパオ、作ってみることになりました。

 

材料はこんな感じ。

f:id:pandanukichen:20210124183419p:plain

右側は冷蔵庫からかき集めた中身になりそうな材料。

買い物にあまり行かなくなって、食材が少なく

こんな感じのものしか集められません。

それでも、これらを発酵の合間に春巻きの具の様に炒めました。

鶏のひき肉と白菜漬けと卵、ねぎ生姜。

ゴマ油で炒めて醤油酒、オイスターソースで味付け。

 

たたきこねて10分発酵させた生地を6等分して丸め

麺棒で餃子の皮のように中央を厚めに丸く延ばして

具を包みます。

f:id:pandanukichen:20210124183701p:plain

フライパンを少し温めて5分ほど発酵させて

餃子の用に蒸し焼きすると出来上がり。

焼き時間は中火で8~9分ほど。

f:id:pandanukichen:20210124184804p:plain

お皿に返すと・・・

f:id:pandanukichen:20210124184842p:plain

ちょっと下の方が曇っちゃいましたが。

パリっとふわっとしていて

ビールの欲しくなるスイチェンパオ。

お昼なので甘酒のソーダ割で頂きました。

 

今日の制作タイムは46分でした。

粉に水を注ぐところから焼き上げまでです。

具材を炒める時間も含まれます。

スイチェンパオは

肉まんの皮で春巻きの具を包んで餃子のように焼いた屋台料理。

 

 

オーブンでなくフライパンで焼くパオ、中華パンなので

こどもパン教室で作ることはないですが

大人向けには大好評。

ちゃっちゃかフォカッチャ生地で作っても

ホント美味しいです。

 

来年度の大人のパン教室には

ちゃっちゃか生地で応用パンにしようかと

色々なパンを思い浮かべながら思うのでした。

 

 

ちゃっちゃかフォカッチャの生地、

どんな子にも作れるように、

こどもパン教室用に開発したからと言っても

あなどれません。

 

小さな一年生でも、

大きな6年生でも

おませなお姉さんでも

ワンパク兄ちゃんでも、

優等生でも、支援学級でも

みんなが楽しく作れるのが子どもパン教室のパン。

もちろん大人が作ってもうまく出来ます。

そして工夫次第、いろいろに使えます。

 

コロナ禍で生まれたこのパン生地、

家庭製パンのユニバーサルデザインとも言えそうです。

大事に育てていきたい生地です。