こどもパン教室 うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

<プロフィール><Instagram><facebook><雑記ブログ>

お申込み・お問い合わせはお問い合わせフォームまでお気軽に

丸める?丸めない? 自由度のあるこどもパン教室

こどもパン教室うつせみキッチンのブログに

おいでいただきありがとうございます。

 

パン教室を再開し、大人も子どもも、

生徒さんたちが戻ってきて

教室は活気づいています。

 

今月のパンはゼッポリーニ風ちぎりパン、

こちらです。

f:id:pandanukichen:20210215222021j:plain

 

これはこどもパン用に作ったレシピに忠実な

切りっぱなしのタイプ。

 

実はこれ、75分のパン教室に収めるのに

十分余裕のあるメニューなので

分割後、丸目二次発酵付のタイプを選択できます。

f:id:pandanukichen:20210217123616p:plain

こんな感じ、風情がだいぶ違います。

これは15年も通ってくださっている大人の生徒さんなので

もう、先生より上手な位きれいに分割・丸めをされています。

 

 

 

手前に映っているのは私の作ったもの。

焼きたてをバラバラにして軽く塩をまぶしてあります。

紙袋にお塩を入れてシャカシャカするフライドポテトのように。

 

 

子ども教室のほうでは、

切りっぱなし一択かなと思っていましたが

分割の時に聞いてみました。

 

「丸める?丸めない?」

生徒さん「丸めるとどうなるの?」

「丸めるときれいにできるけど、ちょっと時間がかかる」

生徒さん「きれいな方がいいなあ」

「今日は時間に余裕があるから

頑張れば丸められると思うけど、どうする?」

 

最初のクラスの生徒さんは

「う~~ん、味は変わらないなら早くできるのがいいや!」

ということで、こちら。

f:id:pandanukichen:20210217124124p:plain

こちらが焼く前。

大人の様に大きさも揃えて、丸めをするのとは違って

個性が出ています。

f:id:pandanukichen:20210217123424j:plain

「実は丸めをするのとしないのでは味も違うんだよ 」

「丸めなおすと生地の気泡が整ってきめ細かくなる」

「丸めなおさない時方は荒いけど大きくふくらむよ」

そんな話をしながら、時間より早く終了しました。

 

 

昨日の生徒さんたちは

「丸める!楽しそうだし、きれいにできるのがいいし、

ママたちには待ってもらってもいいし!」

というノリで丸めに決定。

で、こちらが焼き上がり。

角のないかわいらしい雰囲気になります。

丸めを行うと保持していたガスが抜けるので、

丸目作業の後に二次発酵の時間が必要になります。

 

この子どもたちはパン教室の余白の時間が大好きなので、

時間がかかることがどちらかというと楽しい時間なのです。

6年生を送る会で歌う手話を見せてくれました。

 

本の読み聞かせも、

壁の掲示物を見ながらの雑談も

子どもたちなりの昔話(ほんの数か月前の出来事)も

何一つ、無駄な時間ではありません。

 

毎月一回だけだけど、

仲間との時間は何物にも代えがたいようです。

 

実は、お迎えのお母さま方も

お迎えで顔を合わせ迂数分間が嬉しそうです。

そのお話はまたの機会に。

 

やっぱり、教室再開してよかった。

こどもパン教室、万歳。

 

 

今月のパンは 

青のりを練りこんで、オリーブオイルを回しかけて焼いているので

乗り塩のポテトチップみたい、と先日の3年生の彼と

みんな同じことを言ってくれます。

子どもたちにとって青のり焼きそばやお好み焼きではなくて

ポテチなんですね。

f:id:pandanukichen:20210217124533j:plain

 

 

 

 

 

こんな楽しいこどもパン教室、

春からのお稽古ごとにいかがでしょうか。

 

 

ちゃっちゃかフォカッチャが体験できます。

 

小学生でも、親子でも、大人だけでも 

 厚木教室ではグループでの貸し切り教室で体験できます。

pandanukitchen.hatenadiary.jp

http://お申込みはこちらから グループ体験会(厚木教室)申し込みフォーム

 

 

東京・文京区での体験も予定されています。

限定5席。お申込みお待ちしています。

 

東京・我楽田工房では3月3日の1日限りですが

ワンコインで体験できます。

pandanukitchen.hatenadiary.jp

我楽田工房さんでの体験会お申し込みはこちら

ちゃっちゃかフォカッチャを作ろう

 

こどもパン教室へのご質問やメッセージはこちらへ

 匿名で質問できます) 

    体験についてのお問い合わせ