こどもパン教室@うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

講師プロフィールはこちらプロフィール - こどもパン教室@うつせみキッチン

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっきは日々の雑記ブログです。

こちらもよろしくおねがいします。

新しい春が来た

うつせみキッチンのブログへお越しいただきありがとうございます。

 

2月もあと4日です。

コロナに振り回された2020年度もあと一ヵ月。

2021年度、新しい春がやってきます。

f:id:pandanukichen:20210225122120j:plain

 

20年前、厚木の自宅で始めた小さなパン教室。

こどもパン中心に舵を切って18年。

こどもパン。

このすてきな活動を広めたい、

多くの人に知ってもらいたい、

ずっとそう思ってきたけれど、

どう広げるのか、

道筋が見えていませんでした。

 

今年に入ってからいろいろな方法で

少しずつ発信を増やして行こうと

いろいろなところにアプローチしています。

 

我楽田工房さんでの体験教室が実現したのも、

勇気を出してアプローチしたからこそ。

そんなに広めたかったのに

なんで今まで何もしてこなかったのか・・・

という感は否めませんが

それはまだ機が熟していなかったのでしょう。

 

私にとって、きっと今年2021年が

こどもパン教室うつせみキッチンにとっても

大きな変革の年の予感です。

 

先週は我楽田工房さんで教わって始めたインスタグラムから

新しい出会いがありました。

綾瀬市でパン教室をしている先生から

こどもパンについて話を聞きたい、

とメッセージをいただいたのです。

f:id:pandanukichen:20210225124454j:plain

なんと嬉しい出会いでしょう。

私が我楽田工房さんに声をかけるのに

勇気が要ったのと同じように

勇気を出して私に声をかけてくれたのです。

 

早速お会いして、熱く語ってしまいました。

そう、語りたいことはいくらでもある。

こういう出会いを待っていたのだから。

 

今日はその先生のお宅まで

こどもパン教室出張します。

f:id:pandanukichen:20210225124904j:plain

今日のためにレシピを手直しし、試作もしました。 

初めてのキッチンで失敗なく作れるように

今日で会う4人の子どもたちを喜ばせてあげられるように。

 

読み聞かせる絵本も選びました。

準備万端、大丈夫かな?

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

 

今まで子どもパンの体験で楽しんでくれた

たくさんの子どもたちの笑顔を思い浮かべれば

うまく行かないことを想像することのほうが難しい。

 

今日会える子どもたちも、

きっと笑顔いっぱいにして見せますとも!

出張教室、楽しみです。

行ってきます!