こどもパン教室 うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

教室レポート 新しい友達

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへ

お越しいただきありがとうございます。

 

 

前回のパン教室レポートに続いて

「トッピングを選ぶ」

の第三弾。

 

f:id:pandanukichen:20210420223323j:plain





いくつもの選択肢の中から

具材を選んで乗せてもらっています。

組み合わせ自由、ハーフ&ハーフも可。

こね終わってから発酵が終わるまでの間に

何を乗せるか、みんな決めねばなりません。

 

今日のこどもパン教室は初顔合わせ。

長く来ている一人と、

この春から入会の二人です。

みんな小学4年生男子。

 

初顔合わせとはいうものの、

元気いっぱいな子たちで

気が合うだろうと思って同じクラスにしてもらったのです。

予想以上になじんで、

最後に撮った写真は三人一緒。

f:id:pandanukichen:20210420223705j:plain

真ん中が先輩の生徒さん。

 

 

月謝袋を選んだり、一年分の予定を伝えたり

レシピファイル用の写真を取ったり忙しい中、

先輩君は新人君にレシピファイルの使い方を教えてあげて、

パン捏ねも、トッピング選びも

読み聞かせも一緒に楽しみ、

すっかりリラックスして楽しく一緒に撮影会。

 

f:id:pandanukichen:20210420224308j:plain

 

 

できたパンがこちら。 

チーズ系が好きなこと甘いパンにしたい子に分かれました。

いろんなものを少しずつより、

好きなものをたくさんん食べたい、という選択でした。

グループ、学年、性格による違いが出て面白いです。

 



そしてこちらは大人の部です。

 

f:id:pandanukichen:20210420224515j:plain

 

 

 

 

 

沢山の具材から自分の一番おいしいと思う取り合わせを選ぶ。

 

選ぶって、自由でいいし、簡単に思えるけれど、

選んだことに自分で責任を持つことなので

そんなに簡単じゃない。

「美味しくなかったらどうしよう?」は

先生に言われたパンだけ作っていればいい教室との一番の違いです。

 

今月はトートバッグのお土産付。

こちらも評判がよくて嬉しいです。
 

f:id:pandanukichen:20210417221600j:plain

 

 

 

東京での三回コースも

初回は今月の厚木教室と同様、

沢山の具材の中からトッピングを選びます。

どうぞお楽しみに。

 

お申し込みフォームはこちらです。

forms.gle

 

詳しくはこちら

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

 

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp