こどもパン教室 うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

<プロフィール><Instagram><facebook><雑記ブログ>

お申込み・お問い合わせはお問い合わせフォームまでお気軽に

パン教室レポート 6月東京教室 シナモん?ロール

こどもパン教室 うつせみキッチンのブログへようこそ

 

今月の東京教室も開催できて一学期三回コースは無事終了ました。

緊急事態宣言が二度にわたって発出された一学期。

不安のある中、会場を快く貸してくださった我楽田工房さん、

三回とも休まず参加してくれた8人の生徒さん感謝です。

 

f:id:pandanukichen:20210627183928j:plain

f:id:pandanukichen:20210627135555j:plain

 

三回コースの三回目はロール成形。

シナモンロールのレシピで作りました。

f:id:pandanukichen:20210627203721j:plain

 

三回目、体験にも来たお子さんは4回目のパン教室。

生地の扱いにもだいぶ慣れて、気温が上がってきたこともあって、

成形や分割が入ってきてもプレーンと同じ時間で仕上がります。

 

f:id:pandanukichen:20210627205534j:plain

 

今回の三回コースは「選ぶ」ことを重視したので

三回目はロール成形のフィリングをいろいろ揃えて持っていきました。

実は先月の厚木教室のシナモンロールと東京教室のちぎりパン、

そして今月の厚木教室のちぎりパンでもココアも用意したのです。

そうしたらココアに人気が高すぎてちょっと反省し、ココアを外しました。

ココアさん、ごめんね。

 

生地に塗るものは

 カスタードクリーム、粒あん、

塗ったクリームの上に振るものは

 シナモン、カルダモン、ストロベリーパウダー、ラズベリーパウダー、抹茶

その上に散らすアクセントは

 レーズン、ドライアップル、ドライクランベリー、クルミ。

 チョコチップ、ホワイトチョコチップ、キャラメルチョコチップ

 

初めて四角く延ばします。

それぞれ違うので、こんなにカラフル。

f:id:pandanukichen:20210627202459j:plain

 

チョコチップやドライアップルを乗せてくるくる巻いてからカット。

前回のちぎりパンではカットしてから丸めたので手順が少し違います。

具の入った生地をカットするのはちょっとコツが要ります。

 

f:id:pandanukichen:20210627183900j:plain

 

 

これだけちがうぇば当たり前ですが、焼き上がりもみんな違います。

アーモンドを散らした子もいれば6分割した子もいます。

美味しく食べてもらえたかな。

f:id:pandanukichen:20210627202538j:plain

 

 

みんなのパンがどんな味か、先生も想像するだけです。

多くのパン教室では「この取り合わせ、この配合が一番おいしい」と

先生が試行錯誤、吟味して作ったレシピでの教室になりますから

生徒さんは決まった配合の決まったパンを作ることが多いです。

 

うつせみキッチンのこどもパン教室は完成レシピを提供することよりも、

子どもたちが想像を膨らませ、自分で選んで作ることを優先させています。

ベストな味ではないかもしれないけれど、自分で選んだ味。

 

どうしたら美味しくなるだろう?

なんで今日は早く膨らんだんだろう?

どんな組み合わせがいいのかな。

 

たくさん考えて、やってみて、次の改善をまた考える。

そういうことを繰り返しながら暮らしを豊かにしていく。

そんなことを学んでほしいと思います。

 

夏になって発酵時間が短くなってきて

フィリングを選んだり、成型分割が複雑になってきたりで

絵本を読む時間が少なくなってしまいました。

 

 

教室が終わって、片付けをしているところへ

忘れた傘を取りに来た子がいました。

お友達を二人連れて。

「あのね、私、この子にパンもらって食べたの」

「わたしはまだ持ってる」

我楽田工房のスタッフさんとお話しています。

 

「夏休みの教室や二学期にもあるんだよ」とご案内のミニ本を渡してくれました。

「私ね、前に申し込もうと思ったらいっぱいで入れなかったの」

「私も入りたいなあ、でもエプロン持ってないからなあ・・・」

 

かわいらしいことこの上ないです。

よかったら夏休みに来てね、と宣伝して手を振ってお見送りしました。

 

オープンな教室だとこういう出会いもあるんだなあ、と

我楽田工房さんでやらせてもらっている良さを再認識。

 

緊急事態宣言下でも小学校が休校になることはなく、

好評のうちに一学期コースを終えられてほっとしました。

 

みなさま、ありがとうございました。

 

 

うつせみキッチン こどもパン教室

東京教室のお知らせです。

 

 

 一回だけ参加してみたい方はこちら

夏の特別レッスンがおススメです。

pandanukitchen.hatenadiary.jp

1人ひとりが粉からこねてちゃっちゃかフォカッチャを焼きます。

オリジナルトートバッグもついてきます。

 

 夏休みの思い出作りに、自由研究のヒントに。

神田川のほとり、椿山荘の近くです。

参加してみてはいかがでしょうか。

2021年7月27日または28日 

          15:30~16:45

会場は我楽田工房ギャラリー(文京区関口)

    夏の特別レッスンお申し込みはこちら

    

 

二学期3回コースのご案内はこちら

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

会場はいずれも

<我楽田工房ギャラリー>

   東京都文京区関口1丁目29-6,1F
   TEL:03-6228-0051
   GoogleMap : https://goo.gl/mGhhmx
   ・有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10分
   ・東西線 早稲田駅 徒歩10分       
   ・都電荒川線 早稲田駅 徒歩8分