うつせみキッチン パン教室ブログ

自己肯定感を高めるこどもパン教室20年のうつせみキッチン。東京・東池袋教室は大人や講師養成、プライベートレッスンも。

教室のおやつレシピ サクフワのアイスボックスクッキー(フープロ利用)

うつせみキッチンノブログへようこそ

 

今年はパン教室での手作りおやつを再開しました。教室でお出しする焼き菓子はシンプルな材料を使った簡単なものですが、皆さんに人気です。

 

子どもパンは夕方の教室なのもあり、みんなとても楽しみにしてくれてきます。

 

沢山食べたいだろうけれど、クッキー二つ位にしています。パンの試食もあるし、夕飯に響いてしまうだろうし、先生がケチなだけではないのだけど、「もっとないの?」と言われてしまいます。

 

そこで、作り方をのせるね、と子どもたちと約束しました。

 

第一段はさくふわアイスボックスクッキーです。

 

前回、ワンボウルで作る方法を書きましたので

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

今日は同じ配合でフープロを使う方法です。

 

 

 

さくふわアイスボックスクッキー

(フードプロセッサーで作る方法)

 

バター(無塩、発酵バターもお勧め )50g 

   1㎝角ほどに切って冷蔵する
砂糖(上白糖または粉糖)    35~40g
卵              1/2個弱(20~25g)
アーモンドパウダー      10g
薄力粉             100g
ベーキングパウダー  こさじ1/3
グラニュー糖     適宜


作り方 
(1)フープロに粉類を全部入れてガガッガっと混ぜ、バターを入れる。

夏場は粉も道具も温度が高いので、ここでポットごと冷蔵庫で冷やしておくとよい。

 



(2)バターと粉が混ざってサラサラになるまで、が~~~っと混ぜる。



(3)卵を入れてそぼろ状になるまでが~~っと混ぜる。



 

(6)ラップにまとめ、軽く捏ねて空気を抜く。

 柔らかすぎて扱いにくいときは15分ほど冷凍庫で休ませる


(7)直径3cmほどの円筒にしてグラニュー糖をまぶしてラップに包み冷蔵または冷凍する。



(8)冷蔵庫または冷凍庫で休ませて生地がしっかりしたら、5~6mmほどの厚さにカットし、間を開けて冷たい天板に並べ、親指で表面を押さえて少し窪みを作る。



(9)160℃に余熱したオーブンで15~16分、焼き色薄めに焼き、冷めてから外す。

 

 

 

 

教室のおやつレシピ サクフワのアイスボックスクッキー(ワンボウル)

うつせみキッチンノブログへようこそ

 

今年はパン教室での手作りおやつを再開しました。教室でお出しする焼き菓子はシンプルな材料を使った簡単なものですが、皆さんに人気です。

 

子どもパンは夕方の教室なのもあり、みんなとても楽しみにしてくれてきます。

 

沢山食べたいだろうけれど、クッキー二つ位にしています。パンの試食もあるし、夕飯に響いてしまうだろうし、先生がケチなだけではないのだけど、「もっとないの?」と言われてしまいます。

 

そこで、作り方をのせるね、と子どもたちと約束しました。

 

第一段はさくふわアイスボックスクッキーのレシピです

フ―プロでも同じ配合で作れます。それは次の記事で書きますね。

 

厚木の自宅にはフープロもあるのですが東京の教室は小さいのであまり多くの道具を持って行ってありません。

ですから東京の教室ではワンボウルの方法が作りやすいのです。

 

 

 

見た目はディアマンのようですが、サクサクと軽い仕上がりのクッキーです。

なぜそうなるかというと、ディアマンには入っていないベーキングパウダーと少し多めの水分(ここでは全卵)が入っているからです。

クッキーの配合と食感との関係は大体の法則があるのですが、それはまたの機会に書きますね。

 

 

さくふわアイスボックスクッキー

(ワンボウルで作る方法)

 

バター(無塩、発酵バターもお勧め )  50g(やわらかいもの)
砂糖(上白糖または粉糖)  35~40g
卵     1/2個弱  (20~25g)
アーモンドパウダー   10g
薄力粉       100g
ベーキングパウダー  こさじ1/3
グラニュー糖     適宜


作り方 
(1)バターと砂糖をホイッパーで刷り混ぜる。



(2)卵をいれてさらに刷り混ぜる。



(3)アーモンドパウダーをいれて刷り混ぜる。



(4)薄力粉とベーキングパウダーを合わせて降るって(3)に入れる。

(5)ゴムべらに持ち替えて、粉気がなくなるまで混ぜる。

 

(6)ラップにまとめ、軽く捏ねて空気を抜く。

 柔らかすぎて扱いにくいときは15分ほど冷凍庫で休ませる


(7)直径3cmほどの円筒にしてグラニュー糖をまぶしてラップに包み冷蔵または冷凍する。



(8)冷蔵庫または冷凍庫で休ませて生地がしっかりしたら、5~6mmほどの厚さにカットし、間を開けて冷たい天板に並べ、親指で表面を押さえて少し窪みを作る。



(9)160℃に余熱したオーブンで15~16分、焼き色薄めに焼き、冷めてから外す。

 

 

 

 

6月のパン教室募集のお知らせ

うつせみキッチンのブログへようこそ。

 

厚木教室では明日から6月の教室が始まります。

 

ちゃっちゃかパンは2021年の商標登録に続き、この度製法特許を取得しました。

 

ちゃっちゃか®パンがうつせみキッチンのオリジナル製法であることが公的に認められ、とてもうれしく思っています。

皆様のご支持の賜物と思っております。末永くどうぞよろしくお願いします。

 

 

6月のちゃっちゃかパンは初お目見えのピタパンです。

基本のちゃっちゃか生地で、しっかりポケットの空いたパンを目指します。

 

写真はベーコンエッグとアスパラガスを入れてみました。

みんながうまく均一に伸ばせるかな?

ちゃんとポケットがあくかな?

と不安は山ほどありますが、こんな楽しいパンは少ないのでぜひと思いメニューに入れました。

焼きあがるまでオーブンの前を離れられないかも。

 

 

6月の東京教室は21日(火)から25日(土)です。

東京教室も今月のパンはちゃっちゃかピタパンです。

 

 

 

東池袋教室が火曜、木曜の2クラス、文京区我楽田教室が水曜、金曜の2クラス。

東池袋の誰でもパン教室は26日(水)から29日(土)までの午前中です。

 

(ご希望の方は公式LINEからご連絡ください。)

 



<6月の放課後子どもパン教室>
月一通う、放課後パン教室は既存クラス内で体験できます。

お問い合わせください。

 

25日(火) 16:30~東池袋教室 
26日(水) 15:30~我楽田工房 
27日(木) 16:30~東池袋教室
28日(金) 15:30~我楽田教室(満席)

 

<誰でもパン教室> 
どなたでもお申込みいただける東池袋単発レッスンは大人、シニア、親子、お子様連れでのレッスンもOKです。クロワッサンは通年でお教えしたいのですが、急に真夏のような暑さになることを考えて、お休みさせていただきます。ただし、パン作りに慣れた方にはお教えします。公式ラインからお問い合わせください。

4種のパンは基本の生地から4種類の違うパンを作ります。ミルク生地は菓子パン系、基本の生地は惣菜パン系が主になります。成形の色々を一度に体験できる楽しいメニューです。

先月、お父さんと姉弟の親子でいらしてくださった方が、ちょうど4種のパンを二種類とも作っていってくださいました。

三人とも手捏ねでパンを作るのは初めてとのことでしたが、時間内に4種類をきれいに作っていかれました。「パンもおいしくいただき大満足です」とお母さまからうれしいご連絡をいただきました。

お子様方はミルク生地でシナモンロール、リンゴとクリームチーズのパンなど。

お父様と私はハムハートとチーズバンズ。

丸める、伸ばす、包むなど同じ技術をお教えしましたが、副材料はそれぞれに選んでいただきましたのでパンの種類もたくさんです。

 

 

6月のちゃっちゃかパンメニュー

 基本のちゃっちゃかフォカッチャ 4,000円

 テーブルロール         5,000円

 ミルク生地で4種のパン      5,000円

 基本の生地で4種のパン     5,000円

 ちゃっちゃかクロワッサン  気温が高い間はパンに慣れた方のみ

   

 

単発レッスンは最初のお申込みの方にメニューをお決めいただきます。

レッスンは焼き上がりまで90分ですが、クロワッサンのみ2時間レッスンとなります。

 

うつせみキッチンオリジナルのちゃっちゃか製法なら生まれて初めてのパン作りでも、ベテランさんでも、驚きの時短で楽しいパン作りをお楽しみいただけます。

 

 

ちゃっちゃか®パンはうつせみキッチンのオリジナル製法。

ふわもちのパンがあっという間に出来上がる、目からうろこの手捏ねパンです。

小一時間でこんなパンが誰にでもちゃっちゃか作れちゃいます。

 

目からうろこの時短パン、体験してみませんか。

 

5月の教室レポート

うつせみキッチンのブログへようこそ

 

今日は春の嵐か梅雨の走りか雨の一日です。

ちゃっちゃかパンの製法特許が下りた、記念すべき五月でした。

気が付くと5月の教室ももう終わりに近づいていました。

特許証が届いたら、改めてご報告しますね。

 

先週は東京教室へ行ってきました。

 

今月のちゃっちゃかパンはテーブルロール。

配合を見直してよりふんわり甘みの増したちゃっちゃかミルク生地の登場です。

 

 

一人4個のパンを焼くので成形は4種類できます。

この4成形に限りません。

 

パンを焼き始めて間もないクラス。一年生が中心です。

こちらには体験の一年生が一人混じっていますが、どれと思います?

こちらは一人お休みがいて、あとから捏ね始めたものは一次発酵だけで切りっぱなしのパンにしました。

 

棒成形を長く伸ばせると、一本みつあみも作れます。

 

 

運動会の練習で疲れちゃった一年生は座って作業・・・・立ったほうがうまく作れるのですけどね。

おやつに焼いたクッキーが評判でした。

公式ラインに、レシピを乗せるね、と約束しました。

レシピを書かなくちゃ。

 

今月はパンつくりがはじめての父子が単発教室に参加してくれました。

基本の生地の4種のパンです。

お子さんたちは基本のミルク生地、おとうさんは基本のちゃっちゃか生地

 

成形の基本をギューッと詰め込んだメニューです。

今回はシナモンロールかハムロール、チーズバンズ、ノット、ファンデュの4種類。

 

丸める、

棒成形、

麺棒で伸ばす

転がして伸ばす、

具を包む

 

これらができればいろんなパンが作れます。

初めての時に全部経験しておけば、次パン作りのハードルが下がります。

 

丸めはすべてのパンの基本だし

フランスパンやコッペパンには棒成形の要素

麺棒が使えればシナモンロール、クロワッサンも作れます。

具を包めたらあんぱん、カレーパン、肉まんも。

いくつかの合わせ技で、ロールパンや食パンもが作れます。

 

初めてのパンつくりに、4種のちゃっちゃかパンは最強です。

皆さんもどうですか?

 

今週のお題「最近、初めて〇〇しました」

5月のパン教室募集のお知らせ

うつせみキッチンのブログへようこそ。

 

 

GWはいかがお過ごしだったでしょうか。

厚木教室では明日から5月の教室が始まります。

 

5月のちゃっちゃかパンは配合を見直したちゃっちゃかミルク生地でほんのり甘い食事パン、テーブルロールです。

テーブルロール

 

5月の東京教室は21日(火)から25日(土)です。

東京教室も今月のパンはテーブルロールです。

 

東池袋教室が火曜、木曜の2クラス、文京区我楽田教室が水曜、金曜の2クラス。

東池袋の誰でもパン教室は22日(水)から25日(土)までの午前中です。

 

(ご希望の方は公式LINEからご連絡ください。)

 



<5月の放課後子どもパン教室>
月一通う、放課後小友パン教室は既存クラス内で体験できます。

お問い合わせください。

 

21日(火) 16:30~東池袋教室 
22日(水) 15:30~我楽田工房 
23日(木) 16:30~東池袋教室
24日(金) 15:30~我楽田教室(満席)

 

<誰でもパン教室> 
どなたでもお申込みいただける東池袋単発レッスンは大人、シニア、親子、お子様連れでのレッスンもOKです。クロワッサンは通年でお教えしたいのですが、急に真夏のような暑さになることを考えて、お休みさせていただきます。ただし、パンつくりに慣れた方にはお教えします。公式ラインからお問い合わせください。

4種のパンは基本の生地から4種類の違うパンを作ります。ミルク生地は菓子パン系、基本の生地は惣菜パン系が主になります。成形の色々を一度に体験できる楽しいメニューです。

 

5月のちゃっちゃかパンメニュー

 基本のちゃっちゃかフォカッチャ 4,000円

 テーブルロール         5,000円

 ミルク生地で4種のパン      5,000円

 基本の生地で4種のパン     5,000円

 ちゃっちゃかクロワッサン  気温が高い間はお休みします

   

 

 

単発レッスンは最初のお申込みの方にメニューをお決めいただきます。

レッスンは焼き上がりまで90分ですが、クロワッサンのみ2時間レッスンとなります。

 

ちゃっちゃか製法なら生まれて初めてのパン作りでも、ベテランさんでも、驚きの時短で楽しいパン作りをお楽しみいただけます。

 

 

ちゃっちゃか®パンはうつせみキッチン®のオリジナル製法。

ふわもちのパンがあっという間に出来上がる、目からうろこの手捏ねパンです。

小一時間でこんなパンが子どもでもちゃっちゃか作れちゃいます。

製法特許申請中、です。