こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

こどもパン教室のおやつ  今月はバナナシフォン

こどもパン教室では発酵の合間に

手作りのおやつでティータイムを楽しみます。

 

f:id:pandanukichen:20190519174308j:plain

イメージ的には英国風のアフタヌーンティー

ポットに紅茶、

手作りの焼き菓子、

お気に入りの茶器、

弾む会話のゆったりした時間。

 

実際には発酵の合間は15分程度で

高学年はその時間にプリントの読み合わせもするので

充分なゆったり感はないのですが

ルピシアやアーマッドなどの

フレーバーティーをポットで淹れて

ロイヤルコペンハーゲンなどのカップでホットティー

氷を満たしたグラスに注いでのアイスティー

毎月変わる焼き菓子を出します。

子どもたちは楽しみにしてくれています。

 

今月はブラウンシュガーのバナナシフォンケーキ。

紙の型で焼いてあり、子どもたちの目の前でカットします。

ホールケーキの時は一種格別に思えるようです。

お誕生日やクリスマスを思い出すのでしょう。

 

 

バナナシフォンケーキ

<紙パネトーネカップ2個>

材料 バナナ(熟れたもの)12本(150~200g)

   卵黄           3個

   ブラウンシュガー(粉状) 40g

   サラダオイル        25g

   水               大さじ3

   卵白              3個

   グラニュー糖         30g

   薄力粉            90g

   ベーキングパウダー    小さじ1/

f:id:pandanukichen:20190515223153j:plain

作り方

  1. バナナをフォークでよくつぶし、水とあわせておく。
  2. 卵黄にブラウンシュガーを入れ、ホイッパーでよく混ぜる。
  3. サラダオイルを少しずつ入れて乳化させ、①を加える。
  4. ふるった粉類を加えホイッパーですくっては落すように混ぜる。
  5. 大きなボウルで卵白にグラニュー糖を数回に分け入れメレンゲを泡立てる。
  6. ④のボウルにメレンゲを1/3加えてまぜて緩め、卵白ボウルにもどす。
  7. ゴムべらで混ぜてパネトーネ型二個に分けいれる。
  8. 180℃に予熱したオーブンに入れ15分焼き、
  9. 160℃に温度を下げてさらに20分焼く。
  10. オーブンからだし、高さが落ち着いてきたら逆さまにして完全に冷ます。

 

 

シフォン型は型から抜くのも洗うのも大変ですが

紙のパネトーネカップで焼くと、

型ごとカット出来るのでとっても気楽です。

紙のシフォン型よりふわふわにできるのでお気に入りです。