こどもパン教室 うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

<プロフィール><Instagram><facebook><雑記ブログ>

お申込み・お問い合わせはお問い合わせフォームまでお気軽に

逃げる二月のパン教室

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへ

おいでいただきありがとうございます。

 

二月は逃げるとはよく言ったもので、

28日しかなく、例年あっという間です。

今年は緊急事態宣言のため15日まで

教室をお休みしてしまったので、

実質二週間になってしまいました。

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

そして、今日で今月のパン教室は終了しました。

今月のパンは大人も子どもも

ゼッポリーニ風ちぎりパン。

 

f:id:pandanukichen:20210215222021j:plain

 

青のりを練りこんだ生地を、小さく分割し

揚げる代わりにたっぷりのオリーブオイルをかけて焼きました。

 

 

 

皆さんのパンの写真を一挙公開。

生徒の皆さん、自分のパンはわかりますか?

大人3クラス、こども6クラスですが

先生のも混じっています。

 

どれも美味しそうに焼けていて、

失敗作はないのがお分かりでしょう。

 

 

お茶目な表情なのは子ども作ですね。

大人の方々はどうしてもきれいにまとまっちゃう。

 

丸めなおすときめ細かく少し小降りに、

切りっぱなしだとふんわり大きくワイルドに出来上がります。

美味しい、と思えれば正解があるわけではありません。

作り手とそれを食べる家族の満足が重要課題。

 

f:id:pandanukichen:20210219100400p:plain

f:id:pandanukichen:20210217123616p:plain

f:id:pandanukichen:20210217124124p:plain

f:id:pandanukichen:20210226220204p:plain

f:id:pandanukichen:20210226220332p:plain

 

このほかに出張教室で、

一昨年まで作っていた90分クラス用の子どもパン。

ハムマヨネーズロールを手直ししたパンを作りました。

f:id:pandanukichen:20210225124454j:plain

初めてのキッチンに初めての子どもたちでしたが

みんなパン作りに惹きこまれ

とっても楽しんでくれました。

ふわふわモチモチの焼き上がりに大満足してもらいました。

f:id:pandanukichen:20210226221713p:plain

みんながみんな同じ出来でないのは、

ひとりひとりの好みや年齢に合わせて少しずつ違うから。

一番手前は新一年生。

生地を三つにカットするところはまだ難しいので

4分割しているので他のお子さんより数が多くできました。

 

中央のお子さんはチーズが苦手とのことで

トッピングのチーズは無し。

「こうあるべき」より「こっちがすき」を優先できるのが

手作りの良いところですね。

決まり事に縛られない良さも子どもたちには覚えてほしいです。

 

 

 

来月のパンはちゃっちゃかフォカッチャの応用で

キャラメルナッツ。

美味しいことは間違いなしなのですが

f:id:pandanukichen:20210226222056p:plain

実をいうとまだ試作の詰めが終わってません。

 

子どもでも混ぜやすくてちょうどいいキャラメルの固さになる配合や

ナッツをスライスにするかスリーパードにするかなど考え中。

 

どうぞお楽しみに。

 

3月3日の東京でのちゃっちゃかフォカッチャ体験会は

まだ募集しています。残り一席です。

東京・豊島区、文京区、新宿界隈にお住いの小学生が対象です。

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp