こどもパン教室 うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

【厚木教室の生徒さんへ】パン教室休講のご連絡

厚木教室の生徒さんへ
              (2021年8月23日掲載)
 
残暑お見舞い申し上げます。
 
このところのデルタ株の学童・生徒への感染拡大と
緊急事態宣言の延長を受けまして
残念ですが、9月のパン教室をお休みすることにいたしました。
 
楽しみにしてくださっていたところ申し訳ありません。
10月以降の再開については今後の感染状況や
秋以降の小中学校の対応などを考慮しまして、
判断したいと思います。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解とご協力をお願いします。
皆様、お気をつけてお過ごしください。
 
 
2021年8月20日 
うつせみキッチン こぬまパン教室  小沼裕子
 

  お問い合わせは 

        連絡先 | Pandanuki

 

 
 
 

 

 

今日は試作の日

こんにちは、うつせみキッチンのブログへようこそ

 

ラジオ出演の興奮から覚めて、今日は試作の日でした。

夏休みをいただいている間に試してみたいことがいろいろ。

 

f:id:pandanukichen:20210814172829j:plain

 

どれもこれもちゃっちゃかフォカッチャの応用パンです。

ちゃっちゃかフォカッチャは製法特許出願中の早焼きパン生地。

粉から始めて40~50分で焼けちゃうパンです。

 

左から

キッシュ風

そら豆と玉ねぎのフォカッチャ

じゃがいものフォカッチャ

タルトフランベ

 

 

ちゃっちゃかフォカッチャの基本の生地は40~50分で焼けちゃうパンですが、

応用パンになるとなかなかそうはいきません。

特に、キッシュのように具材に火を通さなければいけないものは要注意。

 

f:id:pandanukichen:20210814173305j:plain

 

美味しく焼けたのですが、焼き時間が25分ほどかかります。

う~~ん、生卵を使ったフィリングは却下かなあ。

具材を熱々にして卵と混ぜれば行けるんだけど、

こどもパン教室で、熱々の具材はやけどの危険アリ。

それに、それぞれが好きな具材を選ぶのも難しくなっちゃう。

 

 

練り込みのパンも、生の具材を練りこむのはNGです。

ジャガイモもそら豆も玉ねぎも下処理したものを用意します。

f:id:pandanukichen:20210814173747j:plain

 

 

フランスの伝統的なおつまみ、タルトフランベは

薄焼きパンなので焼き時間に問題は無し。

f:id:pandanukichen:20210814173921j:plain

しかし!いつもの丸い型を使うと当然厚焼きになってしまうので

四角く薄く延ばす成形です。

もっともっと薄く延ばして、パリッと焼き上げたほうが美味しいかもしれないな。

でも。。。一年生でも敗れないで伸ばせる大きさ、

オーブンのサイズにも合わせないとけません。

 

 

とまあ、今日の試作はこんな感じでした。

試作して、写真を撮って、

改善部分を考えて、次へのヒントを見つける。

この繰り返しです。

 

 

でも・・・・

子どもパン教室のパンのレシピは

必ずしも「これが一番おいしいからこうして作ってね」

というレシピではありません。

f:id:pandanukichen:20210814174200j:plain

先生が絶対の自信をもって調整した最終レシピを

生徒さんに伝授している、大人のパン教室とは違うんです。

私は

「その先の自由度が高ければ高いほどいい」

と考えてレシピを作っています。

 

ちゃっちゃかフォカッチャは応用自在な点で、

これまでのパンと全く違う面白さを持っています。

 

先日のラジオに出演してくれたかほちゃんも

「練りこむのとか、トッピングを

自分の好きなものを自由に選べるのが楽しい」

と言ってくれていましたし。

 

番組はこちらからお聞きいただけます。

サステナ*デイズ|サステナ*デイズ2021年8月12日 第69回はこちらから聞けます!|AuDee(オーディー)

 

毎年度終わりに作っていたオリジナルパンは

何か月も前から考えて好きなように作れるので

どこお子さんもお母さんたちもとっても楽しみにしていました。

 

昨年度はまだちゃっちゃかフォカッチャが生まれて間もなかったことや

コロナ禍でのパン教室がまだまだ手探り状態であったことから

オリジナルパンが作れませんでしたが

今年度は何としても頑張ろう、と思います。

 

私の試作の話から、

生徒さんのオリジナルパンに話が飛んでしまいました。

私の試作も生徒さんのオリジナルパンも大差ないということかも。

 

 

 

素敵なラジオ番組に出演しました

うつせみキッチンのブログへおいでいただきありがとうございます。

 

ちょうど一週間前、取材の依頼が舞い込み、

ラジオの東京FM 「サステナ*デイズ」に出演することになりました。

今日がそのオンエアでした。

 

audee.jp

 

 

子どものあした、大人のきょう

 

この基本テーマ、子どものあしたのために大人ができることを考えよう、って

なんて素敵なテーマだろうと思い、電話取材をお受けしました。

 

出演時間は短かったのですが、

取材担当の方は事前にブログなど読みこんでいて

とても手寧な取材をしてくださいました。

 

東京教室の生徒さんの一人のインタビューが出演コーナーのメインです。

 

f:id:pandanukichen:20210627183928j:plain

 

 

協力してくれたのは4年生のかほちゃん。

 

 

楽かったことは?

こどもパン教室で生地に練りこんだり、

トッピングしたりする材料を

自由に選べるところが楽しい。

 

初めて知ったことは?

小さかった生地が発酵したり焼いてすごく大きく膨らむこと、

パン屋さんで売ってるようなパンが手軽に作れること。

 

 

とってもしっかり受け答えしてくれています。

選べるところ、楽しんでくれてるんだな、と嬉しくなりました。

 

 

私へのインタビューも上手に編集してくださって

言葉の詰まりや、しどろもどろなところなどみじんもなく。

うつせみキッチンの思いを丁寧に汲み取って

素敵な番組に仕上がっていて感激しました。

 

素敵なご縁に感謝です。

 

お聞きいただければ幸いです。

番組の最初のコーナーです。

 

サステナ*デイズ|サステナ*デイズ2021年8月12日 第69回放送音声|AuDee(オーディー)

audee.jp

東京教室2学期三回コースは9月から

うつせみキッチンのブログへようこそ

 

今年の春から東京文京区のシェアキッチン我楽田工房さんにて

うつせみキッチンの東京教室を開かせていただき、

あっという間に夏休みになりました。

 

春のちゃっちゃかフォカッチャ体験会、

一学期三回コース、夏休みの体験イベント、と

たくさんのすてきなお子さんたちとの出会いがありました。

我楽田工房で夏の子どもパン教室 - こどもパン教室 うつせみキッチン

pandanukitchen.hatenadiary.jp

f:id:pandanukichen:20210527214754j:plain

 

東京で教室を始めてみると

ラジオ出演の依頼が舞い込む、

東京FMの取材を受けることになりました、ラジオ放送は8/12 - こどもパン教室 うつせみキッチン

(放送は明日8/12,11:30~ 東京FM です。 ラジオの聴き方 - TOKYO FM 80.0MHz)

 

パンを仕事にする女性たちとのパン会にも参加できました。

パン会!! - こどもパン教室 うつせみキッチン

 

幼児リトミックとのコラボ企画が持ち上がりました。

リトミックとの贅沢なコラボ企画,大成功 - こどもパン教室 うつせみキッチン

など

生徒さん以外にも多くの新しい出会いが待っていました。

東京って、すごいな、と改めて思います。

f:id:pandanukichen:20210501111015j:plain

 

 

 

 

おかげさまで二学期にもコースレッスンを設ける運びとなり、

お申し込みを受け付けています。

 

お申し込みは

こどもパン教室2学期参加申し込み

f:id:pandanukichen:20210527214723j:plain 

文京区の我楽田工房さんでのこどもパン教室。

おかげさまで「ちゃっちゃかフォカッチャ」の生地の応用レッスンでは

短時間のレッスンながらたくさんの選択肢をご用意し、

みんな違ってみんないい、そんなパンを作って好評をいただいています。

f:id:pandanukichen:20210627202538j:plain

f:id:pandanukichen:20210811115047j:plain

f:id:pandanukichen:20210618143806j:plain

 

一学期の三回コースでは好きなトッピングを選んだり

ハーフ&ハーフで作ったり自分で選んで、組み合わせて、

自分だけのパンを焼きました。

 

 

f:id:pandanukichen:20210503220730j:plain

 

 

 

f:id:pandanukichen:20210428100919j:plain

f:id:pandanukichen:20210315221928j:plain

 

ちゃっちゃかフォカッチャは応用自在で

まだまだたくさんの成型や応用のヒントをお伝えしたく、

2学期も一学期とダブることのないメニューで

我楽田工房さんのキッチンをお借りして三回コース生を募集します。

 

      お申し込みはこちら

                      

2学期のこどもパン教室は一学期より一歩進んだ成型を勉強し
色々な成型を経験して3学期のオリジナルパンの組み立てにつなげます。

既に水曜日コースはいっぱいですが、火曜日コースは余裕があります。

パン作り初めてのお子さんももちろん大歓迎です。

こどもパン教室2学期参加申し込み

 

 

第一回 具を詰めて焼く 

f:id:pandanukichen:20210313210112p:plain

 


第二回 混ぜ込み生地

     

f:id:pandanukichen:20210522232915p:plain



第三回 包む成型

f:id:pandanukichen:20201117172603j:plain



<日時>
火曜日コース 16:30集合~17:45終了予定
      9月28日(火)
      10月26日(火)
      11月30日(火)
水曜日コース  15:45集合~17:00終了予定(キャンセル待ち)
       9月29日(水
      10月27日(水)
      12月 1日(水)


対象 小学校 1年生から6年生まで
定員 各コース 7名 
参加費 15,000円 (全3回)
 全三回コースでの受付です。一回だけの参加はできません。

開催場所:我楽田工房ギャラリー
東京都文京区関口1丁目29-6,1F
TEL:03-6228-0051
GoogleMap : https://goo.gl/mGhhmx
・有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10分
・東西線 早稲田駅 徒歩10分
・都電荒川線 早稲田駅 徒歩8分

 

 

講師プロフィールはこちら

プロフィール - こどもパン教室@うつせみキッチン (hatenadiary.jp) 

2学期3回コースのお申込みはこちら

forms.gle

こどもパン教室のご質問・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

 

東京FMの取材を受けることになりました、ラジオ放送は8/12

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへようこそ

f:id:pandanukichen:20210627183900j:plain





先週のリトミックとのコラボ企画が終わって、

私も夏休みになりました。

例年8月には厚木教室で夏期講習をしていましたが

昨年、今年と続いてコロナ禍もあり、

8月いっぱいお休みさせていただきます。

f:id:pandanukichen:20210808174536j:plain



三歳児でもレシピと声掛けを工夫すれば

ひとりで捏ねられるんだなあ、

園児クラスや親子教室も喜ばれるだろうなあ、

と楽しかったコラボの幼児パン教室の余韻に浸っていたところへ

一通の問い合わせメールが舞い込んできました。

 

TOKYO FM 『サステナ*デイズ』(木、11:30-13:00)という番組の制作担当の方です。

うつせみキッチンのこどもパン教室を

電話インタビュー形式で取材して番組で紹介したいと。

ネットで検索して見つけてくださったそうです。

 

 

ふだんFMラジオを聞かないので

どんな番組だろう?調べてみると・・・

 

SDGsから考える未来への身近なヒントを探る

子どものあした、大人のきょう

 

という文言が出てきました。

子どもの未来のために大人が今、できることを考えよう。

そういう番組です。

 

今回のテーマは

「キッチンの中に探すSDGs」

 

確かに!私のこどもパン教室、子どもの未来のために

子どもたちがパン作りやその他の事も教室で楽しみながら

どんな子でも、自分で道を拓いていく人に育つよう、

私の出来る事を考えつつ頑張っています。

f:id:pandanukichen:20210729092851j:plain

放送は8/12、11:30~の番組で11:38ごろだそうです。

たぶんとっても短いコーナーですが、

生徒さんの生の忌憚ない感想が聞けると思います。

 

TOKYO FM の放送が聞ける地域で、

お時間のある方はお聞きいただけると幸いです。