こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 小学生向けパン教室から ほっこりトピックをお届け

夏休み明けのこどもパン教室

ぱんだぬきのこども教室も2学期を迎えました。

f:id:pandanukichen:20180913150525j:plain

8月、通常クラスは夏休みを頂いて、

春に作った看板周りは朝顔やひょうたんの蔓が茂ってこの通り。

夏休みを過ぎて久しぶりに会う子どもたちも、

この蔓のように一回りも二回りも大きく

成長している事を実感します。

 

 

 

今週は通常クラスに体験のお子さんが入っていました。

夏休みのパン教室で日程の会わなかったお子さんたちです。

今月の高学年のパンはカラーバンズ、

野菜の粉やココア、抹茶から好きな色を選んで練り込み、

色とりどりのパンを焼いています。

f:id:pandanukichen:20180913150814j:plain

この日は三人の中に一人は体験。

五年生の男子です。

どれだかわからないくらい、上手でしょう?

(あれ?それでは先生はいらないかな?)

 

 

 5年生の男子くんたち、サッカー仲間です。

 前からきている二人は夏休み前に

昨年のひょうたんを割って種を出し、

庭に蒔いて行った子たちです。

 そのひょうたんが、看板周りにたくさんなっています。

千成瓢箪という、小さな実がたくさんつくタイプ。

f:id:pandanukichen:20180913150305j:plain

これは昼間の写真ですが、

教室の終わる18:00には白い花が沢山咲いていました。

これが雌花だよ、これが雄花だよ、

ひょうたんは夕方、朝顔は朝に花が咲くんだよ、

と話も弾みます。

「どれでも好きなの持って帰っていいよ」と言うと

嬉しそうに好きなひょうたんを選んで収穫して帰って行きました。

 

体験の彼も、パン作りだけではなく

お友達との楽しい時間を共有できて、

とってもよかったな、と思います。

「またね!」と帰って行きました。