こどもパン教室 うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

嬉しいメールが届きました。

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへ

お越しいただきありがとうございます。

f:id:pandanukichen:20210501111015j:plain

かねてからの念願がかなって先月から始まった東京教室。

東京教室開設を記念して一学期三回コースでは

復習二回分セットをお付けしていました。

 

f:id:pandanukichen:20210319222210j:plain

 

このお土産セットで作ったよとのお便りもいただいていあことは以前にも書きました。

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

GWがすぎてまた、

嬉しお便りが届きました。

 

<Kさんからのおたよりから抜粋>

頂いた、材料を元に今日
2人にフォカッチャ作ってもらいました♪

f:id:pandanukichen:20210517171833j:plain


私はよくわかっていないので。。。
兄が弟のサポートしてくれながらどうにか作れました!!
兄は一人で作れそうです!!
途中で弟があれどうするんだっけ?
みたいな感じでフォローもしており
仲睦まじく作ってくれました!
2人で習わせて良かったです!

f:id:pandanukichen:20210517171902j:plain



 オーブンは近所の義理実家でさせてもらいました!

オーブンなしでも出来るのですね♪
余裕があったらチャレンジしてみます!
フライパンのやり方なら、なんとなく私にも分かります♪
作ってみてはっきりと差がついたのですが。
弟のフォカッチャが全然膨らまなかったです。
理由は何か先生分かりますか?
今度のレッスンの時にでも教えて頂けるとありがたいです。
 
オーブンがなくても、
ご主人のご実家まで行って作ってくれたこと、
兄弟二人だけで頑張ってくれたことに感激。
 
二人も、お母さんはわからないよ、と言われても
自分たちで作ると言って最後まで成し遂げたんですから
自信がついたことと思います。
おにいちゃんもまだ二度しか作ったことのないパン。
それでも弟君をフォローしながら作ったことで
気づいたことがたくさんあったことと思います。
 
なんと嬉しいメールでしょう。
  
弟君のほうのパンが膨らまないのは
たぶん、捏ね不足で、グルテンが出来ていないと思われます。
どうしても大きいお子さんのほうが
強く捏ねられるので、よく膨らむ傾向はあります。
 
 
弟君は一年生になったばかりで上背も足りないので、
どうしても生地にかかる力が弱くなりがち。
 
おにいちゃんに比べて力が弱い、小さいのは
弟・妹の宿命ですから、多少は仕方ありません。
追い付くにはまだしばらく時間がかかります。
 
次回のレッスンでは力の弱さをフォローできるこね方を
教えてあげたいと思います。
 
 
ちなみに、フライパンで
トッピング付きのフォカッチャを焼くには・・・
 
教室ではできないのですが、フライパンでも焼くことができます。
ただ、温度を決められないので火加減に慣れたお母さんが手伝ってあげてほしいです。
雰囲気としてはホットケーキよりは長く焼きますがお好み焼きよりは短くて火が通ります。
 
例えば…
フライパンにオーブンシートを敷いて
先にトッピングを並べます。
このときのトッピングはベーコンとかソーセージとか、生のリンゴと砂糖とバターとか、フライパンで焼けそうなもの。
丸く延ばしたフォカッチャ生地をかぶせて蓋をし5分ほどまちます。
それから火に掛けます。最初中火で1分ほど、それから弱火にします。
火加減に寄りますが6~8分焼いて表面までほぼ火が通ってきたら
裏返して2~3分、焼き色がつくまで蓋をして焼けばOKです。。
チーズやマシュマロ、チョコレートなどとろけるものは裏がえしてから乗せます。
 
こんな感じです。
こどもパン教室をもって東京へ行って
こんなにうれしい出会いがありました。
本当によかった。
 
今月のパン教室も頑張ります。