こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

教室のおやつ

パン教室では毎回手作りのおやつを用意します。

 

f:id:pandanukichen:20180706205300j:plain

簡単な焼き菓子のことがおおいです。

代表格はマドレーヌ。

おやつを一番の楽しみに来ている子もいるかもしれません。

 

子どもたちに選ぶ経験をしてもらう。

 

全部プレーンで作ってしまうと単調なので、

ナッツやドライフルーツをトッピングしたり、

レーズンやピールやチョコチップを入れたりします。

ドライフルーツやナッツは嫌いな子もいるので

プレーンも合わせて作って選んでもらいます。

お茶も、ホットにするかアイスにするか聞いて注ぎます。

小さなことですが「自分で選ぶ」「自分で決める」ことを

パン教室では大事にしていきたいと思っています。

 

レシピを載せますね。

バターの温度や卵の大きさのほか

混ぜ方焼き方で口当たりや味わいが大きく変わりますが

どのように出来てももちゃんと美味しいです。

急ぐときには溶かしバターにしても作れます。

パン教室のマドレーヌ   5~6個分

全部ホイッパー、ワンボウルで混ぜてしまいます。

<材料> バター        50g

     上白糖        50g

     卵          1個

     アーモンドパウダー  10g

     薄力粉        50g

<作り方>

     柔らかくしたバターに砂糖を入れて混ぜる。

     卵、アーモンドパウダーの順に混ぜる。

     薄力粉をふるって加え、混ぜる。   

     紙のマドレーヌ型に分け入れトッピングする。

     160~170度のオーブンで17~20分焼く。 

f:id:pandanukichen:20180706202916j:plain

紙の型に生地を入れるとき、

ディッシャーを使うと分量がそろいます。

 

f:id:pandanukichen:20180706203117j:plain

今日のトッピングはドライプルーンとスライスアーモンド、

それとトッピングなしの三種類です。

f:id:pandanukichen:20180706203348j:plain

紅茶はポットで淹れて、

ホットの子にはティーカップに、

アイスのリクエストがあればグラスに氷を満たして

熱い紅茶を注ぎます。

小学生にはちょっと贅沢かもしれませんが

英国風のアフタヌーンティーの気分です。

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp