こどもパン教室 うつせみキッチン

厚木市で20年 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室

パン教室レポート12月

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへようこそ。

 

関東では大雨とともに始まった12月ですが

冷え込む日は少なく換気に窓を開けるのも苦ではなく

パン教室は助かりました。

 

今年度のパン教室を早々に終えました。

厚木教室のパン教室レポートです。

 

 

今月はアップルクラウン。

f:id:pandanukichen:20211203220524j:plain

 

ミルク入り、サラダオイルを使ったふんわり優しいちゃっちゃか生地で

甘煮したりんごとレーズンを巻き込んだ王冠型のパンを焼きました。

 

中には煮りんごやレーズンが嫌い、というお子さんもいるので、

チョコチップ、クランベリー、くるみも用意して。

 

f:id:pandanukichen:20211219210803j:plain

f:id:pandanukichen:20211219210819j:plain

f:id:pandanukichen:20211219210908j:plain

 

f:id:pandanukichen:20211219210922j:plain



 

f:id:pandanukichen:20211219210957j:plain

f:id:pandanukichen:20211219211812j:plain

f:id:pandanukichen:20211219211913j:plain



f:id:pandanukichen:20211219211639j:plain

 

f:id:pandanukichen:20211220120439j:plain

f:id:pandanukichen:20211220120447j:plain

f:id:pandanukichen:20211220120454j:plain

f:id:pandanukichen:20211220120502j:plain

f:id:pandanukichen:20211220120510j:plain

f:id:pandanukichen:20211220120518j:plain



どの子もニコニコ、楽しさいっぱい、工夫もいっぱいの

今年最後のパン教室でしたが、

1人うっかり忘れちゃったお子さんがいて

本人もクラスのお友達も、お母様もがっかり。

先月体験してくれた二年生は、

もうすっかり慣れた様子でずっと来ていたお子さんと

打ち解けて楽しく作ってくれました。

 

 

 

楽しくて、少々おちゃらけていても、

パンを作るときは真剣なので、

男の子も女の子も、大きい子も小さい子も

みんなちゃんとおいしく出来上がります。

先生のパン(まな板上)とそん色ありません。

 

フィリングの選び方、カットの仕方、

仕上げの仕方でパンに個性が出るのは言うまでもありません。

今回は12月なので少しは特別感を出したくて

久しぶりに照り卵を塗りました。

ミルク生地にしたのもあって、

パンがつやつやふっくら、美味しくなりました。

甘いデザートパン、ご家族にも好評だっただろうなと思います。

 

パン教室のパンは家族も楽しみに待っていてくれて

パンの日はシチューやパスタ、グラタンなど

パンに合わせたメニューを工夫してもらっているようで、

「今日はシチュー!」「パスタかなあ」

と楽しそうに帰って行かれます。

 

長く来ているお子さんたちは・・・

一昨年まで12月の教室で出していた

手作りのホールのショートケーキの事を懐かしく話して。

「先生、今年もケーキはないの?」と寂しそう。

まったくコロナの奴め!と思わずにはいられません。

 

このままコロナが収束へ向かえば、

来年度はレッスンを15分長い90分に戻し、

皆が楽しみにしているティータイムを復活させたい。

クラス定員も一名増やしたい、との思いがふつふつ。

 

それから、東京教室の二学期三回目も終了しました。

こちらはちゃっちゃかフォカッチャの生地であんぱんが課題でした。

 

f:id:pandanukichen:20211122220728j:plain

 

あんこの苦手なお子さんもいるだろうし、

あんこを包むのと同じ作業で包めるものがいろいろあると

バラエティ豊かなパンが作れることを知ってほしくて

ポテトサラダや焼き芋あん、カレー餡など、

選べる餡を持っていきました。

 

甘いパンはへそあんぱんの成形

甘くない餡ははさみを入れてチーズを乗せます。

 

一年生でもこの通り、上手にあんこを包めます。

f:id:pandanukichen:20211204121445j:plain

f:id:pandanukichen:20211204121153j:plain

 

4年生のお姉さんたちも楽しくて仕方ないです。

f:id:pandanukichen:20211220124452j:plain



 

 

甘い甘いパンでも、塩味のパンでも。

応用自在なちゃっちゃかフォカッチャは

うつせみキッチンのオリジナルパンです。

 

 

厚木のこどもパン教室は火曜日~金曜日の平日7クラス。

若干名の空きがあります。

一月は粉を選べるイングリッシュマフィンです。

f:id:pandanukichen:20211220124636j:plain

 

体験ご希望の場合はお問い合わせフォームお問い合わせはちらをクリックから

ご連絡いただければと存じます。

 



また、東京教室は三学期分の受講生を募集中。

会場は文京区我楽田工房です。

 

火曜日クラスはこんなパン、一回でも参加できます。

f:id:pandanukichen:20211204121640j:plain

 

 

水曜クラスはこんなパンと

今学期は自作レシピでのパンつくりです。

こちらも若干名の空きがあります。

f:id:pandanukichen:20211204121731j:plain

お問い合わせはちらをクリック

お申込みはこちをクリック

forms.gle

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

こどもパン教室レポート 東京教室 三学期のご案内

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへようこそ。

 

はやいもので師走ももう10日。

教室が終わるときの挨拶は

「よいお年を」になりました。

先生、もう少し走ってはどうですか?

と言われそうな位、年末の支度は進みません。

 

遅くなりましたが東京教室のパン教室レポートです。

二学期三回目の課題は「餡を包む」でした。

ちゃっちゃかフォカッチャの生地であんぱんを作りました。

 

f:id:pandanukichen:20211122220728j:plain

 

あんこの苦手なお子さんもいるだろうし、

あんこを包むのと同じ作業で包めるものがいろいろあると

バラエティ豊かなパンが作れることを知ってほしくて

ポテトサラダや焼き芋あん、カレー餡など、

選べる餡を持っていきました。

 

 

甘いパンはへそあんぱんの成形

甘くない餡ははさみを入れてチーズを乗せます。

 

一年生でもこの通り、上手にあんこを包めました。

f:id:pandanukichen:20211204121445j:plain

彼の選んだのは、つぶあん、こしあんのほかに、

卵ポテトサラダあん、カレーポテト餡でした。

焼く前のパン。半分は先生のパン。

先生作がどれか、わからないくらい上手に包めました。

f:id:pandanukichen:20211204121153j:plain

 

水曜日の教室は4年生の女子たちです。

前の月に「餡子苦手~~」と言っていた子も

「あんぱんなら食べられる」と

粒あん、こしあんの売れ行きがよかったです。

f:id:pandanukichen:20211210222938j:plain

f:id:pandanukichen:20211210223000j:plain

 

試食の「焼き芋りんごあん」や「カレーポテト餡」にも

「なにこれ!おいし~~」と歓声が上がりました。

 

f:id:pandanukichen:20211210223024j:plain

 

お迎えにいらしたお母さまたち、

「あんぱんのあんまで選べるんですか?」

「塩味の餡もあるんですね?」と驚かれていました。

 

そうなんです、

うつせみキッチンのパン教室は

「自分で選ぶ」ことを大事にしています。

人生はたくさんの「選ぶ」ことの積み重ねですからね。

自分で選んで、そのことに責任を持てる人になってほしいです。

 

 

東京教室は自前の教室ではなくて

我楽田工房さんというシェアキッチンを使わせてもらっています。

文京区は椿山荘の近く神田川のほとりにある、

このシェアキッチンは

家庭用オーブンが二台置いてあって、

パン作りに使う道具もマットやスケール、麺棒なども

使わせてもらえます。

 

スタッフがとてもよくしてくださって気持ちよく教室ができます。

生徒さんたちへの声掛けも暖かいので、

皆リラックスしてパン作りを楽しんでいます。

 

私は厚木から足りない道具や材料を持って

電車で出かけていくので、

道具を貸してもらえるのは大変助かっています。

とてもありがたい会場です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三学期東京教室のご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

東京での2学期の三回コースも終え、

三学期にはオリジナルレシピ作成コースを企画しています。

ちゃっちゃかフォカッチャの生地で成型を4種類練習しつつ

自分だけのパンのレシピを書いてもらい、

三回目にはそのレシピでパンを焼く企画です。

 

同時に、応用自在のちゃっちゃかフォカッチャを

初めてのお子さんでも安心して体験できるよう、

一回でも参加できるクラスもご用意しました。

 

三学期分の受講生を募集中。

会場は文京区我楽田工房です。

 

火曜日クラスはこんなパン 一回でも参加できます。

f:id:pandanukichen:20211204121640j:plain

 

 

水曜クラスはこんなパン(一度に二成型してもらいます)と

今学期は自作レシピでのパンつくりです。

書き込み式のワークブックを作ってお待ちしています。

f:id:pandanukichen:20211204121731j:plain

お問い合わせはちらをクリック

お申込みはこちをクリック

 

 

甘い甘いパンでも、塩味のパンでも。

応用自在なちゃっちゃかフォカッチャは

うつせみキッチンのオリジナルパンです。

 

 

厚木のこどもパン教室は火曜日~金曜日の平日7クラス。

若干名の空きがあります。

 

厚木教室12月はリンゴを巻き込んだアップルクラウンを焼いています。

体験ご希望の場合はお問い合わせフォームお問い合わせはちらをクリックから

ご連絡いただければと存じます。

f:id:pandanukichen:20211203220524j:plain



 

forms.gle

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

パン教室レポート11月後半

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへようこそ。

 

はやいもので師走です。

関東では大雨とともに始まった12月ですが

強い冷え込みもなく、パン作りも順調です。

遅くなりましたがパン教室レポート後半です。

 

f:id:pandanukichen:20211203220524j:plain

  (12月厚木教室で作るアップルクラウン)

 

11月の厚木教室では生地に具材を混ぜ込む練習として

厚焼きのフォカッチャを焼きました。

基本はじゃがいものフォカッチャです。

 

後半戦の最初は元気いっぱいの4年生。

 

f:id:pandanukichen:20211204114823j:plain

f:id:pandanukichen:20211204114838j:plain


教室の間中ずっと楽しくて、じっとしていられなくて、

写真を撮るときも同も動いてしまう通称「からあげくん」

先月振替で一緒になった二年生男子くんが、

「この間の教室が楽しかった、忘れられない」と言っていました。

 

楽しくて、少々おちゃらけていても、

パンを作るときは真剣なので、

みんなちゃんとおいしく出来上がります。

先生のパン(まな板上)とそん色ありません。

f:id:pandanukichen:20211204115437j:plain



学年いろいろのクラスには、

体験の二年生も一緒に参加しました。

 

f:id:pandanukichen:20211204115619j:plain

同級生の男の子もいたので、初めから和気あいあい。

4人ともにこにこの笑顔なんですよ。

 

実は体験のお子さんにはお姉ちゃんがいらして、

二年ほど前までパン教室に来ておられたんです。

お母様から「今もパン教室はやってますか?」

とお問い合わせをいただき、今回の体験となりました。

もちろん即日ご入会。

 

まだパン教室、続いていますか?

「私はいつからパンに行けるの?」と下の子に言われて・・・

子のパンを持ち帰ってみんなで食べるときの誇らしげな顔が懐かしくて・・・

 

こんな風に言ってもらえて、

ごきょうだいでパン教室に来てくださることも多いのは

本当に先生みょうりに尽きます。

 

もちろん、年の近いごきょうだいもいらして。

こちらのクラスは兄弟三人と真ん中のお子さんのお友達。

こうしてきょうだい同じクラスだと、

具材を色々分けていろんな味のパンにして作って行くのも楽しそうです。

f:id:pandanukichen:20211204120438j:plain

 

f:id:pandanukichen:20211204120606j:plain

f:id:pandanukichen:20211204120620j:plain




また兄弟其々、違うクラスに来てくれていると、

月に二回、手作りパンの日があるわけです。

 

パン教室のパンは家族も楽しみに待っていてくれて

パンの日はシチューやパスタ、グラタンなど

パンに合わせたメニューを工夫してもらっているようで、

「今日はシチュー!」「パスタかなあ」

と楽しそうに帰って行かれます。

 

 

それから、東京教室の二学期三回目も終了しました。

こちらはちゃっちゃかフォカッチャの生地であんぱんが課題でした。

 

f:id:pandanukichen:20211122220728j:plain

 

あんこの苦手なお子さんもいるだろうし、

あんこを包むのと同じ作業で包めるものがいろいろあると

バラエティ豊かなパンが作れることを知ってほしくて

ポテトサラダや焼き芋あん、カレー餡など、

選べる餡を持っていきました。

 

甘いパンはへそあんぱんの成形

甘くない餡ははさみを入れてチーズを乗せます。

 

一年生でもこの通り、上手にあんこを包めます。

f:id:pandanukichen:20211204121445j:plain

f:id:pandanukichen:20211204121153j:plain

 

東京教室のレポートは次のブログに書きますね。

 

 

 

甘い甘いパンでも、塩味のパンでも。

応用自在なちゃっちゃかフォカッチャは

うつせみキッチンのオリジナルパンです。

 

 

厚木のこどもパン教室は火曜日~金曜日の平日7クラス。

若干名の空きがあります。

 

厚木教室12月はリンゴを巻き込んだアップルクラウンを予定しています。

体験ご希望の場合はお問い合わせフォームお問い合わせはちらをクリックから

ご連絡いただければと存じます。

f:id:pandanukichen:20211203220524j:plain



また、東京教室は三学期分の受講生を募集中。

会場は文京区我楽田工房です。

 

火曜日クラスはこんなパン

f:id:pandanukichen:20211204121640j:plain

 

 

水曜クラスはこんなパンと

今学期は自作レシピでのパンつくりです。

f:id:pandanukichen:20211204121731j:plain

お問い合わせはちらをクリック

お申込みはこちをクリック

forms.gle

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

パン教室レポート11月前半

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへようこそ。

 

はやいもので11月も半分以上が過ぎました。

遅くなりましたが今月のパン教室レポート前半です。

 

厚木教室では生地に具材を混ぜ込む練習として

厚焼きのフォカッチャを焼きました。

先月の東京教室のパンと同じようなもので

基本はじゃがいものフォカッチャです。

 

f:id:pandanukichen:20211122211747j:plain



今月最初は高学年と中学生の女子グループさん

f:id:pandanukichen:20211123161954j:plain

其々が混ぜこみの材料を選び、

ポテトチーズのフォカッチャも、

チョコチップのスイートフォカッチャも

レーズンのフォカッチャも、ふんわり美味しそうに焼けました。

なのに、この日は私はすっかりパンの写真を撮り忘れてしまいました。
残念!

 

お次は同じ学校の同級生の5年生5人組です。

f:id:pandanukichen:20211123163532j:plain

こちらはパンも撮りました。

f:id:pandanukichen:20211123164423j:plain

 

6年生男子3人組は幼稚園からのお友達、小学校は別々です。

f:id:pandanukichen:20211123164741j:plain

今年は市内の小学校も修学旅行で日光へ行かれるようになり、

持っていくお小遣いで買うお土産のこと、

東照宮や江戸村のこと、紅葉の事、と

情報交換が楽しそうでした。

f:id:pandanukichen:20211123164803j:plain

6年通ってくれたパン教室もあと少しで卒業です。
卒業して、中学生になっても来てくれているお子さんが増えたので、

来年度は中学部も開設しようかな・・・

そんなことを思う年末です。

 

 

 

具材を混ぜこんだ厚焼きフォカッチャ、

今月のパンはこんな具材で応用可能です。

生地は基本のちゃっちゃかフォカッチャ。

おうちで作るときにはいろいろ工夫できて

オリジナリティあふれるパンを作れます。

いろいろ作ってみてくださいね。

f:id:pandanukichen:20211029225811j:plain

 

 

甘い甘いパンでも、塩味のパンでも。

応用自在なちゃっちゃかフォカッチャは

うつせみキッチンのオリジナルパンです。

 

 

厚木のこどもパン教室は火曜日~金曜日の平日7クラス。

若干名の空きがあります。

 

厚木教室12月はリンゴを巻き込んだアップルクラウンを予定しています。

体験ご希望の場合はお問い合わせフォームから

ご連絡いただければと存じます。

 

また、東京教室は11月30日のクラスで募集中。

会場は文京区我楽田工房です。

あんぱんタイプの成型パンを作ります。

パンに包み込む具材は餡子以外も用意しますので

どうぞお楽しみに。

f:id:pandanukichen:20211122220728j:plain

お問い合わせはちらをクリック

お申込みはこちをクリック

 

f:id:pandanukichen:20211005102435p:plain

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

パン教室レポート10月後半

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへようこそ。

 

はやいもので10月末になりました。

今月のパン教室レポート後半です。

 

10月、厚木教室では生地を薄く延ばす練習として

ちゃっちゃかフォカッチャ生地でタルトフランベを焼きました。

 

f:id:pandanukichen:20211012214544j:plain

 

これは基本のタルトフランベ。

これにトッピングを各自が選んで焼きました。

日によって少し違いますが、

 

ベーコン、しらす干し、マッシュルーム、マイタケ

レーズン、リンゴ、パプリカ、スイートコーンなどです。

 

男の子三人。4年生二人はいつもの二人ですが、

真ん中の二年生君は振替で二人とは初めまして。

最初は緊張の面持ちで入ってきたのに、

すぐに打ち解けて、気が付くと真ん中に陣取っています。

学年がちがっても同じものを作ることができて

年生の差を気にせず仲良くなれるのもパン教室の良さです。

f:id:pandanukichen:20211029233704j:plain

こちらは三きょうだいと真ん中のお姉ちゃんのお友達。

ちょっと真面目に撮影に臨みます。

f:id:pandanukichen:20211029225018j:plain

 

中学生組は照れて、ちゃんと写真を撮らせてくれません。

パンの方は喜んで撮らせてくれたのでパンだけ登場。

最初の一枚はピカソの絵をイメージしたんですって。

1人は玉ねぎがいや、と言って、リンゴとレーズンのスイートタイプ。

f:id:pandanukichen:20211029225109j:plain

 

焼けたあとを想像しながら載せて。

f:id:pandanukichen:20211029225400j:plain



こちらは学年は違うけれど近所の仲良しさん。

f:id:pandanukichen:20211029225130j:plain

 

東京教室は具材を混ぜこんだちゃっちゃかフォカッチャ生地で厚焼きフォカッチャ。

f:id:pandanukichen:20211029225733j:plain

こんな具材なら入れられます。

f:id:pandanukichen:20211029225811j:plain

 

火曜日のクラスは一年生の男の子一人になってしまいました。

チーズとじゃがいもを混ぜ込んで上手にできました。

f:id:pandanukichen:20211029225855j:plain

体験に続いて二度目のパン作りでしたが

二つ並べたらどちらが先生のかわかりません。

f:id:pandanukichen:20211029230009j:plain

読み聞かせも一人なら隣に座って

色々話をしながら。

f:id:pandanukichen:20211029230641j:plain

パン作りも読み聞かせも、楽しんでいってくれました。

 

 

水曜日はもうパンも手慣れた仲良し4年生6人。

f:id:pandanukichen:20211029230808j:plain

作り易さと美味しさの両立で推奨の具の量は1/4カップでしたが

「たくさん入れると生地の扱いが難しくなるけど山盛り入れてもいいよ」

といったら、それぞれ自分の好きな具材だけを組み合わせて

ワイワイ楽しく選んでみんな違うパンになりました。

f:id:pandanukichen:20211029230934j:plain

甘い甘いパンあり、塩味のパンあり、

野菜とフルーツを冒険して少なめに入れてみた子もいて。

自由度が上がるとそれだけテンション上がり、集中して作ってくれます。

やっぱり選べることが重要だな、と改めて感じました。

 

4年生のお姉さんたちも読み聞かせは楽しみの一つ。

三冊用意した本のどれを読むかで盛り上がり、

結局、早口でいいから三冊とも読むことになりました。

f:id:pandanukichen:20211029233223j:plain

パンがオーブンに入って焼きあがるまでの18分で三冊です。

 

厚木のこどもパン教室は火曜日~金曜日の平日7クラス。

若干名の空きがあります。

11月は10月の東京教室と同じ、

混ぜ込み生地の厚焼きフォカッチャです。

体験ご希望の場合はお問い合わせフォームから

ご連絡いただければと存じます。

 

また、東京教室は11月30日のクラスで募集中。

会場は文京区我楽田工房です。

あんぱんタイプの成型パンを作ります。

パンに包み込む具材は餡子以外も用意しますので

どうぞお楽しみに。

 

お問い合わせはちら

お申込みはこちら

 

f:id:pandanukichen:20211005102435p:plain