こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

12月高学年クラス、ブリオッシュタルト

12月の子どもパン教室が始まっています。

 

毎回、一台デコレーションケーキを用意して

ティータイムはミニクリスマス会です。

昨日の教室はこのイチゴのショートケーキ。

アラザンを散らしたら、

「これは食べられるの?」

と興味津々の子も。

f:id:pandanukichen:20181212120318j:plain

 

例年12月はバターリッチなスペシャルパンです。

バター、卵、砂糖の多いリッチなパンは

実は発酵に時間がかかります。

みんなで切り分ける大きなパンは

焼き時間が長くかかります。

そして、12月は寒いので

分割や成形の間にも生地の温度が下がり

短時間でのパン作りにはかなり過酷な状況です。

 

それでも12月はクリスマスらしい、

家族みんなで楽しく食べられる

甘いリッチなパンを目指しています。

発酵の合間にも

フィリングやトッピングを用意したり、

ティータイムをしたり、

とても忙しい90分です。

 

今年度の高学年はブリオッシュタルト。

昨日はこんな感じでした。

f:id:pandanukichen:20181212120658j:plain

バターリッチなブリオッシュ記事をタルト台に仕立て

たっぷりのアーモンドクリームに、

杏と洋ナシを乗せてじっくり焼き上げました。

杏の酸っぱいのが苦手、というお子さんは洋ナシだけです。

 

市販のフルーツタルトに負けない美味しさのパンです。

持ち帰って家族でどんな話をしながら食べるのでしょう。

想像するだけで楽しくなります。

 

ブリオッシュタルトの生地自体は甘みは少なく

塩味のフィリングを詰めることもできます。

ベーコンとチーズを入れて卵液を入れキッシュにしたり、

ミートソースとチーズを乗せてミートパイ風にしたり、

是非お家でも作ってみていただきたいなと思います。

 

こぬまパン教室では

こどもパン教室の生徒さんを募集しています。

こんな高学年のパンを教室内で体験できます!

お近くの方は是非、お問い合わせくださいね。

体験日 12月13日(木)16:30

      14日(金)16:30

いずれも3年生以上、体験料は1500円です

お問い合わせはこちらです。 

Pandanuki | 連絡先

お気軽にお問い合わせください。

 

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp