こどもパン教室@ぱんだぬき

神奈川県厚木市の 達成感を刺激し自己肯定感を高める 子どもパン教室から

姉妹ブログ たぬきのぱんやさんにっき はぱんだぬきの日記です。こちらもよろしくね

一年生のクリスマスブレッド

今日は秋に体験して入会した一年生が

教室にやってきました。

仲良し4人組、とってもにぎやかでした。

 

今月は低学年もスペシャルなパンなのは、

ずっと通っている子も初めての子も一緒です。

 

一人ずつ卵を割って卵黄を取り出すところから始まって、

バターも多くべたつく生地を根気よく捏ねてもらいました。

発酵時間も焼き時間も長いので時間に余裕がありません。

 

生地を同じ大きさにカットして丸め直したり、

めんぼうで型に合わせて丸く延ばしたり、

フィリングを均等に入れて生地を重ねたり、

トッピングをみんなで作ったり、

トッピングを塗って粉糖を茶こしでふったり

他にもたくさんのポイントがあって、

一年生、それも生まれて二度目のパン作りには

少々荷が重かったかもしれません。

 

それでもみんな頑張って作ってくれて、

この焼き上がり、どうでしょう!

f:id:pandanukichen:20181218184105j:plain

ちゃんと美味しそうに膨らみました。

フィリングに用意したのは紅茶漬けのミックスフルーツでしたが

嫌いな子にはチョコチップでもいいよ、というと

みんなそろってチョコチップになびいてしまいました・・・

ミックスフルーツも美味しいんだけどな。。。

チョコの魅力に勝つのは大変です。

 

入会後初めてなので、

ファイルの表紙の写真を撮ったり

月謝袋を選んだり、ファイルにテキストを入れたり、

おおいそがしでした。

ミニクリスマス会のティータイムは

焼いている間になりました。

今日のケーキはこちら。f:id:pandanukichen:20181218185306j:plain

みんな美味しいと舐めるように食べて行ってくれました。